本日、羅臼ネイチャークルーズ運行が最終日だと知り乗せてもらうことにしました。

前半は、イシイルカとフルマカモメを観察するだけでした。

今日は、こんなもんかなと思っていたとき、別で航行していた同業船からシャチ発見の連絡がありました。

早速、船はその場所に急行することになりました。

そこには、シャチの群れの上をアホウドリとクロアシアホウドリそしてフルマカモメ・ミツユビカモメが舞っていました。

アホウドリ・フェスティバルという感じでした!

10-14-5
噴気を揚げて泳ぐシャチのファミリー

10-14-4
国後島をバックに飛ぶ アホウドリの幼鳥

10-14-3
シャチの噴気の向こう側にクロアシアホウドリ

10-14-1
クロアシアホウドリ

10-14-6
クロアシアホウドリ

こんな凄い生きものが見られる羅臼の海は世界一面白いと感じました。