2018年06月

6月30日 羅臼ネイチャークルーズ

日露交流の一環でロシア人の方々が羅臼のネイチャークルーズに乗られるので案内に同乗しました。(ロシア語まったく解りません。)

イメージ 1
フルマカモメがすぐ近くにやってきました。

イメージ 2
白色型もいました。
観察された海鳥
オオセグロカモメ・ウミネコ・ウミウ・ヒメウ・ハイイロミズナギドリ・ハシボゾミズナギドリ・ウトウなど
動物
イシイルカ・シャチ・ミンククジラ



6月28日羅臼

雨後
知床峠から国後島が手に取るように見えました。
ケラムイ岬がバッチリ見えました。
イメージ 1

イメージ 2
羅臼の海岸から海鳥を見ましたが、目新しいものはいなく
オオセグロカモメがスーパーハウスの上で営巣していました。

6月27日 知床峠

6月27日 知床峠
全国鳥類繁殖調査で知床峠付近をセンサスしました。
早朝、峠付近は霧が立ち込めてました。
ウソが近くにやって来てタンポポの種を食べていました。イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
私らウソは菜食主義なんや!タンポポの種は小さいけど美味しいわ~

イメージ 4
マミジロが梢で囀っていました。












アカゲラ&ノゴマ

今日は午後から雨予報だったので、早朝に「全国鳥類繁殖調査」にでかけました。
標津から羅臼に向かう国道沿いをセンサスしました。
アカゲラがうるさくキョッキョッ鳴くので見ると雌が餌をくわえていました。雄も近くにいて警戒していました。どこかに雛がいるのでしょう。

イメージ 1

イメージ 2
車を止めたら横にノゴマが出てきてくれました。
本当はエゾセンニュウが鳴いていたので探していました。



ハリオアマツバメ

自宅の上空をよく「ハリオアマツバメ」が飛んでいます。
近くの林の中から出てくることもあり、どこかで営巣していると思います。
いつか、じっくり観察したい鳥のひとつです。
イメージ 1
ふーさんは、この鳥を撮りたいと言っていましたが、撮らせてあげれなかったのが心残りです。ハリオアマツバメを見るたびに思います。


ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ