2018年05月

国後島へ

明日、6月1日より国後島へ「北方領土ビザなし専門家訪問」に出発します。
どんな鳥たちに会えるか楽しみです。
しばらくブログはお休みします。
今回は自由度が少なくどこまで調査できるか心配です。


5-28 アオサギとカイツブリ

いつもの公園へ
何も撮れなくて
公園をあとにするまえに池でものぞこうと行ってみると
面白い光景が目に入りました。
釣り人の隣に2羽のアオサギが並んでいました。
釣れた魚をもらうつもりなのかな?イメージ 1
 「このおっさんが魚を釣ったらもらうつもりや!
それが楽やろ! 僕らも最近知恵使ってんねん。」

池の上の巣で抱卵中のカイツブリ
イメージ 2
「ここは、ネコも来ないから安全なんや!でも、最近ミドリガメの大きいのが上がろうとして巣が壊されるのことがあるから怖いんや!」
「明日から北海道に帰るんやろ!気付けて帰りや!」


いつもの公園へ


帰省していつもの公園へ
緑が茂っていて小鳥を見つけるのが難しかったです。
水流でメボソムシクイが鳴いていたのですがカメラに収めることができませんした。

イメージ 1
コサギが休んでましたが、周りにたくさんのミシッシピーアカミミガメがいたのには驚きました。
もう、在来種のイシガメはいなくなったのでしょう!
残念です。

イメージ 2
カルガモが盛んに泳ぎ周っていました。

アカガシラサギ

天気予報では雨模様だったので家にいることにしました。
のんびりしていると電話がありアカガシラサギがいるとのこと。
慌てて車で出かけました。
現地に到着すると「さっきまでいたのに、カラスに追われて飛んで行った。」
とのこと。
しばらく、待つことにしました。
そしたら、また飛んで来てくれました。
イメージ 1

イメージ 2
「ここに、サケの稚魚を放流したの知ってんねん。」
「でもカラスがうるさくて、ゆっくり狙われへんねん。」

5月16日ウトロの陸

知床の海は波が高く船での鳥見は断念しました。
沖に珍しくハシボソミズナギドリの大群がいたのに残念でした。

イメージ 1
キビタキもウトロの森にはたくさんいます。

イメージ 2
オオルリはウトロの街の中でも声が聞こえます。

イメージ 3
センダイムシクイ「ショウチュー・イッパイ・グイー」
 「ふーさんjr昨日の夜は馴染みの居酒屋で焼酎飲んでたやろ~。飲みすぎたらあかんで~」
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ