2018年01月

「ニシオジロビタキ」健在です、コイカルも

今日はいつもの公園へ、北池では「アカハジロ」バーダーさんに愛嬌振りまいていました、5m~8mぐらいの距離でした、公園では、コイカル・ニシオジロビタキさん相変わらずのサービスで、遠路から来られた方も喜んでおられましたよ。

イメージ 1
「コイカル」
ふーさん、久しぶりや、相変わらず元気や、スター気分変わらないよ。

イメージ 2
「コイカル」
ふーさん、どんどんバーダーさん、観客増えてくるやん、大泉の鳥友さん口コミ凄いな。

イメージ 3
「コイカル」
ふーさん、もう帰るんか、違う「ニシオジロビタキ」さんに行くんや。

イメージ 4
「ニシオジロビタキ」
ふーさん、「コイカル」さんから連絡あったよ、待ってたよ、ほんまの話や?。

イメージ 5
「ニシオジロビタキ」
ふーさん、いろんな所に止まるから、ブログに載せてや。

イメージ 6
「ニシオジロビタキ」
尾羽根立てるところ、見せろ言うてるんか、そうか、立てんと値打ちないてか。

イメージ 7
「ニシオジロビタキ」
ふーさん、此処へ来た時から、変わって来たん判るか、腮(さい)から胸が橙色に変わって来てるやろ、アップでお願したんや。

イメージ 8
「ニシオジロビタキ」
2009年1月明石公園で撮影した、「ニシオジロビタキ」の成鳥です、上の個体と見比べてください。


「タゲリ」から「カワアイサを探しに行きました

先日から「カワアイサ」の情報があり、昨日会った鳥友さん「カワアイサ」見つけること出来ません、言ってましたが探すことに決めて車で出かけました。

イメージ 1
「タゲリ」
ふーさん、久しぶりやな、田んぼのおじさん近くに居てるけど認知してるから何ともないよ、ふーさんも同じことや。

イメージ 2
「タゲリ」
でも、仲間少なくなったやろ、寂しい限りや、でも、ここは安心やからな。

イメージ 3
「タゲリ」
ふーさん、今日もお休み中やったけど、起きるまで待ってくれたんや、此処に来る鳥友さんにもお願いしといてな、飛ぶとこ撮りたい?やめて・ヤメテ言うといてや。

イメージ 4
「タゲリ」
私達2羽大の仲良しや、そっとしといてな、パートーナ?です。

イメージ 5
「カワアイサ」
鳥友さんから聞いている仲間と違う?雄3羽・雌2羽と出会うことが出来ました。

イメージ 6
「カワアイサ」
スマートな体形やろ、嘴は細くて長くて先がかぎ状に曲がる、頭部が緑色光沢のある黒色や。

イメージ 7
「カワアイサ」雌
雌の頭部は茶褐色で短い冠羽が特徴や、ふーさん、見てのとおりや。

イメージ 8
「カワアイサ」
ふーさん、頭部に換羽がないけど、頭後部が膨らんでるやろ、体下面が白いのが特徴や。

イメージ 9
「カワアイサ」
ふーさん、鳥友さんに聞いてる仲間と違うよ、別や、私達仲間は、雄3羽雌2羽や。

イメージ 10
「カワアイサ」
前の写真の雄3羽雌1羽、どんどん下流に、ふーさんの前から離れていくやろ、私、下流に流されていくのいやや、言うてるのに、雄さん達知らん顔してる、ふーさん、葭原に隠れてるからや、前に出てきて初めて判ったよ。

「アカハジロ」と今日の公園

今日はいつもの公園へ、行く途中「北池でアカハジロ」探しましたが、居てません、
いつもの「ミコアイサ」「ハシビロガモ」カモさん達見つけられず、公園へ、イカルさん達たくさん群れで降りてきましたが、お目当ての鳥見れません、帰り、河合の古池へ「ミコアイサ」21羽・ハシビロガモさんもここに居てました。

イメージ 1
「イカル」
この50羽程の群れには「コイカル」さん居てませんでした。

イメージ 2
「ミコアイサ」
北池から、避難してきたのか、21羽程居てました、この池、幅が狭いので、ほとんど、ノートリミング状態で撮れるのがいいですね。

イメージ 3
「アカハジロ」
ふーさん、朝探しに来てくれたんや、此処のカモさん達猛禽に追いやられてびっくりして飛び立ったんや、つられて飛んだけど、戻って来たよ。

イメージ 4
「アカハジロ」
ノートリミング・5m~7mもないやろ。

イメージ 5
「アカハジロ」
ふーさん、記録として残しておいてや。戻って来たハシビロガモさんもな。

「ミヤマホオジロ」を撮りに

今日は予定とおり「ミヤマホオジロ」を撮りに車を走らせました、今季初めての場所で、バーダーさん誰もいてなくて、鳥友Nさんに聞き、待つこと暫し、何回も出てくれました「ルリビタキ」「ジョウビタキ」さんも挨拶に来てくれましたが、次回にしてミヤマに集中です。

イメージ 1
「アオジ」
ふーさん嬉しいわ、ブログに載せてくれたんや、N鳥友さん、私(アオジ)でたら、必ず来るから言うてくれたからやな。

イメージ 2
「ミヤマホオジロ」
ふーさん、お待たせいたしました、着地成功や。

イメージ 3
「ミヤマホオジロ」
ふーさん、やっと、来たんや。

イメージ 4
「ミヤマホオジロ」
雄の特徴の黒色の太い過眼線がはっきり見えるやろ、眉班と喉は黄色や。

イメージ 5
「ミヤマホオジロ」
成鳥の雄や、大・中雨覆の先端が淡色や、胸が三角形や。

イメージ 6
「ミヤマホオジロ」
こんな、ポーズ格好ええやろ。

イメージ 7
「ミヤマホオジロ」
今日は大サービスや。

イメージ 8
「ミヤマホオジロ」
ふーさん、地上に降りて草の種子や、昆虫を食べるんや。

イメージ 9
「ミヤマホオジロ」雌
ふーさん、私は雌や、顔の黄色みや過眼線が淡いのが特徴や。

イメージ 10
「ミヤマホオジロ」
ふーさん、雌は胸の三角形が黒くないのが特徴や。

「ヒレンジャク」今季初撮りで

今日は北池で「アカハジロ」お休み中「ミコアイサ」撮っていると、近くの公園に「ヒレンジャク」居てるよ、今季初撮りなので行きました。

イメージ 1
「レンジャク」
公園の、実は食べつくされたのか、あちらの枝へ・こちらの枝へと移り、バーダーさん右往左往。証拠写真となりました。

イメージ 2
「ヒレンジャク」
ふーさん、ネズミモチの実食べつくされていたやろ、次の場所探しにいくわ。

イメージ 3
「ヒレンジャク」
群れで来たんやけど、みんな、食べるもの求めて移動したわ、此処も今は2羽だけや、バーダーさん、50名以上いてたな。

イメージ 4
「ミコアイサ」
ふーさん、パンダガモと呼ばれるるんや、人気抜群やな、この池も住み慣れたわ、仲間17羽以上?になったやろ。

イメージ 5
「ミコアイサ」
ふーさん、この池「オオタカ」さん目当ての、バーダーさんが多いな、だから、潜水ガモ以外あまり、寄り付かないな。(オオバンたくさんいてます)


ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ