2017年09月

ノビタキを撮りに出かけました。

今日は朝から「ノビタキ」ポイントへ、大泉のHさん、カメラマン一人、いつものように、
車の中から、撮る用意、でも、「ノビタキ」さん、見かけられません、車を走らせ、「ノビタキ」を探し、何とか、2羽の個体と会えました。

イメージ 1
「ノビタキ」
ふーさん、今日は、私撮りに来たんやろ、まずは、遠いけど、証拠写真撮ってくれるか。

イメージ 2
「ノビタキ」
ふーさん、竹の先見てくれるか、形違うやろ、チョット、格好ええやろ、パイプ咥えたマドロスや。(足の長い石原裕次郎見たいか、」いや。小林旭や)

イメージ 3
「ノビタキ」
ふーさん、この竹の先も、前の2枚の場所と違うやろ、この格好はどうや、チョットイカス・高倉健、殴り込み戦う姿勢や。

イメージ 4
「ノビタキ」
ふーさん、しょうもないこと言うて、でも、今季初撮りで嬉しそうやな。鼻歌でてるやん。

イメージ 5
「モズ」
ふーさん、」流しのタクシーみたいに、車で、客探したるんか、」違う「ノビタキ」か、
私も「モズ」撮ってくれるか。

イメージ 6
「チョウゲンボウ」
此処も私達仲間のテリトリーや、誰がと思ったら、ふーさんか。

イメージ 7
「ノビタキ」
ふーさん、もう12時28分、昼過ぎたよ、大泉のHさん、Hさん帰ったよ、でも、これ以上前無理や、大きな大砲持ったカメラマン一人歩いて来たやろ。

イメージ 8
「ホオジロ」
ふーさん、なかちゃん好きな私「ホオジロ」や、大砲の人から、此処に来たんや、100-400で車からでは遠いからな。

イメージ 9
「スズメ」
ふーさん、ビックリしたやろ、目の前に、止まったから、チャンス?なんや「スズメ」。

一昨日の「コガモ10羽」に入れ替わり今日も「コガモ7羽」が

今日はいつもの公園へ向かう途中、青堂池の「コガモ10羽」確認するも居てません、公園に着くも一昨日の大雨の影響か、小鳥さん、数少ないです、サンコウチョウがいたようですが、なかちゃんも撮れずです、「オオルリ」撮れたと聞きました。帰り青堂池で「コガモ7羽」居てました。


イメージ 1
「コサメビタキ」
ふーさん、雨の影響?旧暦は:2017年8月10日 大安や、AOさんその影響自然界は知ってるのかな?。(オシドリ)まだや。

イメージ 2
「カワラヒワ」
鳥友さん、博識の人ばっかりやな、ふーさんは、忠臣蔵旧暦の12月14日で新暦、今の暦では・1月30日で、雪が降るのは当たり前田のくらっかーや。

イメージ 3
「清堂池のコガモ」
ふーさん、今日も遥か遠いところから、毎年この池に来てるやろ、私が7羽のリーダーや。

イメージ 4
「コガモ」
一昨日の「コガモ」は夜に旅立ったよ、鳥は夜の方が、猛禽類に襲われる心配ないから、安心して移動できるんや。

イメージ 5
「コガモ」
ふーさん、やっとたどり着いて、リラックスしてるんや。

イメージ 6
「コガモ」
ふーさん、コガモ・三兄弟や?、

イメージ 7
「コガモ」
ふーさん、三兄弟の後は、私達も兄弟?。

イメージ 8
「コガモ」
ふーさん、群れ7羽、揃うまで待ってくれたんか、リーダーとして、ブログに載せてもらえるの最高にうれしいわ、今夜、旅立つから、また来年やな、さようなら。



今日の公園

今日は昼からの公園となりましたが、鳥さん、な~にも居てません、Sお嬢さん「シジュウガラ」も見ないわ、昨日の大雨で公園の鳥さん避難したのかな。
イメージ 1
「清堂池のコガモ」昨日の画像より
今日は、青銅池のコガモさん予想どおり、次の目的地へ行きました、北池・河合池もカモさんの飛来まだでした。

イメージ 2
「頭泉池」
アオサギ・カルガモさんだけで、カモさんの飛来まだでした。

イメージ 3
「アオサギ」
ふーさん、この箱、見たことあるな、なんで、こんな所にあるんや、不思議やな。
公園の管理人様、猫の餌やりOKしてるの此処だけや。

イメージ 4
「カワウ」
大泉公園の一番大きな池や、カルガモさんは居てるけど、カモさんまだや。明日公園やろ、晴れるから、渡りの鳥見れたらええな。

清堂池に池にカモさんがやってきた。

今日はいつもの公園へ、帰り道、我が家の近くの青堂池にコガモさんが来ていました。

イメージ 1
「カワセミ」
ふーさん、ツツドリ初見やな、でも、写真撮れてないな。

イメージ 2
「シジュウガラ」
ふーさん、オオルリさんも居てるな、私も久しぶりにブログ載せといて。

イメージ 3
「シジュウガラ」
ふーさん、私も別個体や。

イメージ 4
「コスモス」
イメージ 5
「かきつばた園」
コスモス・ヒガンバナが今が見頃です。

イメージ 6
「なつみずたんぼ」
もう、稲刈りの準備か、田んぼの水が抜かれ、シギチさん、餌ありません。

イメージ 7
「コガモの群れ」
清堂池にコガモの群れ約10羽程が、羽根を休めていました、この群れは、明日にはもう次の目的地に行きます(毎年そうです)大泉の大池には「カモ」さん今日はまだ来てません、オシドリもまだのようです。

日本野鳥の会・会誌9・10月号

昨日ブログ作成中に郵便受けから野鳥誌・表紙の鳥「エゾビタキ」さんでした、撮影者(戸塚 学)さんです。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
「山田芳文先生の野鳥撮影術」
EOS7DMaKⅡ使用のふーさんにもお会いした時は、優しく親切に教えてくれますよ、でも、理解できなくても、撮影しながらのアドバイスは嬉しかったです、それからのフアンになりました、毎年カレンダーの鳥の写真が楽しみで本屋さんに走ります。
(今日は所用で鳥撮り休みました、明日は公園に行きますよ)

ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ