2017年08月

今日も公園へ何かを期待して

今日も秋の渡りの鳥さんが、多数来ているのを期待していきました、「ムシクイ類」はたくさん入っていましたが、画像は「エゾムシクイ」さんだけでした、「サンショウクイ」証拠写真腹だけていました。

イメージ 1
「エゾムシクイ」
ふーさん、コノジキ「ヤブサメ」この場所で見れるのにな。

イメージ 2
「エゾムシクイ」
ふーさん、仲間多数いてるから、退屈することなかったやろ。

イメージ 3
「エゾムシクイ」
サンコウチョウ・サンショウクイ・みなさん見ただけや。ふーさんも見ただけや。

イメージ 4
「エゾムシクイ」
退屈しのぎか?。

イメージ 5
「カワセミ」
愛想ようなったやろ、ちゃんと撮りや。

イメージ 6
「カワセミ」
はーい・場所の移動や。

イメージ 7
「カワセミ」
次は後ろ向きや。

イメージ 8
「カワセミ」
今日は、時間すぐにたったやろ、「サンショウクイ」で右往左往したからな。

今日の公園

今日は、田んぼ・池を回りいつもの公園へ、腰を落ち着けて撮るため、椅子を用意、三脚たて、早くから来ている鳥友さんの横を開けていただきじっくり観察しながら撮りました。
イメージ 1
「エゾムシクイ」 頭央線確認画像
ふーさん、鳥友さん朝、7時から来てるんや、ふーさん10時過ぎてるのチャウか。

イメージ 2
「エゾムシクイ」
ふーさん、今日はムシクイだけの観察に来たんやろ、期待にこたえるわ。

イメージ 3
「エゾムシクイ」
ふーさん、なに考えてるの、暑い、日陰の所に行ったらええやん、岩の後ろや、でも鳥友さんより前になる?鳥友さんふーさんに文句言う人居てへんで。

イメージ 4
「エゾムシクイ」
ふーさん、甘えたらアカンよ、そこやったらええわ、ノートリミングでOKやな。

イメージ 5
「エゾムシクイ」
ふーさん、私も、ノートリミング(100-400)でも、OKや。この画像見た人、岩の後ろからだと、5mあるか?。(頭央線違うよ蜘蛛の巣の糸や)

イメージ 6
「エゾムシクイ」
ふーさん、仲間増えたやろ、5羽~6羽いてるやろ、今日は私一本か。明日は旧友との飲み会やな、50年の付き合いや、また懐かしい話が飛びだすやろな。

公園から「田んぼ巡り」

今日もいつもの公園へ、入り口で、水流地区草刈りで、小鳥さん避難してる、鳥友さんも非難したとのことで、退避場所に行きました、メンバーさんせい揃いでも鳥さん居てません、公園の中探しましたが、な~にもいてなく、北池に「タカブシギ」がいてたとのことで北池に行きましたが、不在、探しに「なつみずたんぼ」に行きました。

イメージ 1
「石原町なつみずたんぼ」
石原町、今も2枚は、水が張ってあっりますが、鳥さん居てませんでした。

イメージ 2
「なつみずたんぼ」
今日は、ケリさんが、5羽いてましたが、「タカブシギ」居てませんでした。明日は公園で、秋の渡りの鳥を探すことにします。

「コルリ」が公園に

今日は何時もの公園へ、「コルリ」さんが必ず来てくれてる思い着くなり、鳥友さんに「コルリ」どこ?ここやで、椅子を出し落ち着いて撮ることに致しました。

イメージ 1
「コルリ」
ふーさん達鳥友さん待たせたな、8月21日お城から来たよの情報入ってから、5日経ったんか。

イメージ 2
「コルリ」
ふーさん、これから秋の渡りの本番や、次は「ヤブサメ」「ヒタキ三種」「サンコウチョウ」「オオルリ「キビタキ」も子育て終えて山を下りて来るやろな。

イメージ 3
「コルリ」
ふーさん、来週は、潮目悪いから、シギチ無理やな、公園に来てくれる。

イメージ 4
「エゾムシクイ」
コルリを撮っていると、チョロ・チョロとムシクイ類が動いています、昨日よりかなりの数のムシクイ類です。

イメージ 5
「カワセミ」
ふーさん達、仲間、私、カワセミ目の前に止まってるのに、アー「カワセミ」やで知らん顔、勿論100-400でノートリミングやろ。

オオタカ「国内希少動植物種」から指定解除

今日の朝は爽やかで風もあり、自転車で、田んぼの「ジシギ」を探しに畦を一つ一つ丁寧に探しましたが見つけることが出来ませんでした、雲が晴れ暑くなってきたので「なつみずたんぼ」のシギチもいてなく公園へ行きました、ムシクイを撮っていると、オオタカいてるの連絡があり現地へ。


イメージ 1
「オオタカ」
今月23日の新聞に、環境省は23日、中央環境審議会の小委員会を開き、「里山保全のシンボル」とされてきたオオタカについて、捕獲などを禁じる希少種指定を9月21日にも解除すると決めた。

イメージ 2
「オオタカ」
保護活動で生息数が回復し、絶滅する恐れは小さくなったと判断した。解除後に再び減少する恐れもあることから、同省は捕獲の許可について一般の鳥より厳格な指針を示す方針だ。(ふーさん、売買されないように規則作ってや)

イメージ 3
「オオタカ」
国内希少動植物種、ほかにどんな鳥がいてるんや、「エトピリカ」「ウミガラス」「カラフトアオアシシギ」「コウノトリ」「トキ」「キンバト」「イヌワシ」「オジロワシ」「オオワシ」
「カンムリワシ」「メグロ」「アカヒゲ」「ホントウアカヒゲ」「オオトラツグミ」「オガサハラノスリ」「クマタカ」「ライチョウ」「タンチョウ」「ヤンバルクイナ」「ヤイロチョウ」「シマフクロウ」この鳥さんたちは、ふーさんは撮りました。撮ってない鳥は「シジュウガラガン」
「ノグチゲラ」・後は無理やな「ワシミミズク」「ミユビゲラ」「アホウドリ」チシマウガラス

ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ