2017年05月

近場で鳥撮りと田んぼめぐり

今日は近場の「カルガモ」さん幼鳥撮りに自転車で出かけました、着くなり、ビックリポンです、なんと公園の皆さんが、17名カメラ構えていました。その後「ハッカチョウ」田んぼを回り帰宅いたしました。

イメージ 1
「カルガモ親子」
ふーさん、この池毎年一月紫垣神社お参りした後、孫と通るな、知ってるよ。
(平成13年初めて綺麗になっていたことを覚えていますよ)

イメージ 2
「カルガモ幼鳥」
ふーさん、今年も家族全員で柴垣神社のあと来てくれたな、ブログで見たよ。

イメージ 3
「カルガモ幼鳥」
ふーさんの孫も、こんなに可愛かったんや、そういえば、みーたん、6月2日来るんやどこへ食べにくんや、「ピザ」食べたい言うてたな。

イメージ 4
「ハッカチョウ」
ふーさん家の目印の交差点に弁慶さん立ってたんや、よう負けたやろ?。

イメージ 5
「ハッカチョウ」
ふーさん、今は競馬(仁川・淀)もパチンコも麻雀もしないのか、財布頭に被って家に帰り大笑いされたことあるな。もう昔の話や、今は鳥撮りだけや。

イメージ 6
「ハッカチョウ」
競馬はやめたのは早かったな、毎週雑誌買って、厩舎別・騎手別グラフ作成してたもんな、福永祐一全盛や、武・も人気あったな、でも、一番人気は配当やすいから人気騎手外して反省してたな。「ゴルフ」と両立は小遣い無理や。

タマシギ・ハヤブサを撮りに出かけました

二日間、夏に向けての模様替え、お買い物のお付き合い、小さな庭の植木の刈込等々で、鳥撮り行けず、今日は、タマシギ・ハヤブサ撮りに出かけました、昼から、模様替えの不燃物、布団等直接、焼却場に持ち込み、主夫の仕事終わりました。


イメージ 1
「タマシギ夫妻」
ふーさん、番て決めつけてええんか?観察してOK、雌さんが積極的やろ。

イメージ 2
「タマシギ」
私達は、雌さんが主導権持ってるんや、右が雌や、雌さんの方が目立つやろ。

イメージ 3
「タマシギ」
ふーさん、雌さん曰く、(これから巣作りして卵産んだら次に移るよ)雄さん、子供育てるの私の役目や、孵ったら会いに来てや、此処の管理人毎日来てくれるからな。

イメージ 4
「ハヤブサ幼鳥」Aさん
ふーさん、イケメンのAさん呼んでくれたんやろ。

イメージ 5
「ハヤブサ幼鳥」Aさん
今年4羽孵ったよ、両親に感謝や、もう、此処まで飛ぶこと出来たんや。

イメージ 6
「ハヤブサ幼鳥」Bさん
ふーさん、上の空飛んでるの、兄さんや、私も飛ぶ練習してるよ。


イメージ 7
「ハヤブサ幼鳥」Bさん
ふーさん、こんなポーズもできるよ。

イメージ 8
「ハヤブサ幼鳥」Bさん
ふーさん、今の時期にしか、此処に来ないな、でも、鳥友さん温かく迎えてくれるな、場所まで讓ってもらって、感謝・感謝やな。

今日の公園から、ハッカヨウを撮りに

今日はいつもの公園へ、水飲み場で(バードバス)でシジュウガラを撮り、ハッカチョウを撮りに行きました、昼からお買い物のあと、ふーさんの仕事場?模様替えをいたしました、ブログアップ大急ぎで始めましたよ。
イメージ 1
「シジュウガラ」
今日も暑いな、何時もの所で、水浴びや。

イメージ 2
「シジュウガラ」
気持ちええな、最高や、人様、ふーさんも、温泉大好きやな。

イメージ 3
「シジュウガラ」
なかちゃん・管理人様に、感謝・感謝、頭さげてもう一度感謝や。

イメージ 4
「シジュウガラ」
この気持ち最高や。

イメージ 5
「ハッカチョウ」
ふーさん、鳥類目録除外されてるんや、なに、外来種か。

イメージ 6
「ハッカチョウ」
ふーさん、400種に入らんのんやな、でも、真木先生の本、587ページに載ってるやろ。ふーさん、与那国島か、トカラ列島でみたら、一種増えるよ。

日本鳥類目録改訂版第7版

今日は朝から、田んぼ巡りをしていると、鳥友さん、公園に「サンコウチョウ」入ったよで公園へ、昼から、日本鳥類目録及び、野鳥の本を出してきて、勉強?亜種ついて真木先生の本の画像を確認した、でも、まったく識別不可能と思われる亜種も居てますがふーさんが見た中でも識別可能な(オオヒシクイ・アメリカコハクチョウ・アメリカコガモ・アカアシアジサシ・エゾフクロウ・ハシナガウグイス・オオトラツグミ・オオアカハラ・ハチジョウツグミ・アオハライソヒヨドリ・シベリアツメナガセキレイ・キタツメナガセキレイ・マミジロツメナガセキレイ・タイワンハクセキレイ・ホオジロハクセキレイ・シベリアアオジ・)などは一種?です。
(日本鳥類目録改訂版第7版では・種633・亜種190種計790種認められている)
    誰でも簡単に検索できますよ。
イメージ 1
「サンコウチョウ」
ふーさんは、鳥類目録の基づいての目標400種写真に収めることやな、現在399種か(亜種含む)。北海道行ったら達成するよ。

イメージ 2
「サンコウチョウ」
ふーさん、亜種30種含んでるな「リュウキュウサンコウチョウ」「リュウキュウキジョバト」「リュウキュウアカショウビン」「リュウキュウコゲラ」北海道でも亜種「エゾアカゲラ」「シロハラゴジュウガラ」「ミヤマカケス」今度撮りたい「シマエナガも」亜種や。

イメージ 3
「サンコウチョウ」
ふーさん、言いたいのは自分の都合や、舳倉島でいてる燕、亜種(アカハラツバメ)がほとんど?写真ないもんな。

イメージ 4
「サンコウチョウ」
ふーさん、そんな、こだわらんでも、ええのチャウか、自分の目で確認できた鳥で十分や、でも、目標決めたいんか?今日は本読みすぎちゃうか。明日は、車で、山麓を走るんか「サシバ」会えたら嬉しいなあ。

○津川から浜~干潟へ行きました、

今日は朝一、近所の歯科医院へ、その足で、干潟目指して車を走らせました、昼はいつもの食堂で食べ干潟へ、そこで見たものは?親しい・親しいお世話になっている鳥友さん4名、ふーさんも加わり井戸端会議の延長になったそうです。雨も降って来たので全員引き上げました。

イメージ 1
「オオヨシキリ」
ふーさん、ふーさん、呼んでるの聞こえてるか、無視して通り過ぎるんか。

イメージ 2
「オオヨシキリ」
ノートリミングでOKやろ、これからどこへ行くんや。

イメージ 3
「コアジサシ」
ふーさん、どこで子育てしたらええんや、場所確保してくれてるんやろ、でも、環境変わり、「カラス」が増えて卵取られそうや。

イメージ 4
「コアジサシ」
ふーさん、こんな、アクロバット飛行やないと、ブログ載らんな、足が下になってるやろ、頭空向いてるよ、羽根は並行や、写真アップして見てな

イメージ 5
「クロツラヘラサギ」 ふーさんの野鳥難易度6度認定済
ふーさん、干潟のシギチの渡りはもう終わりやな、これからの楽しみは、アジサシ類の観察やな。

イメージ 6
「クロツラヘラサギ」
ふーさん、上の行基池で毎年会ってるから、珍しくないと思ってるのんちゃうか。真木先生の本に数少ない、冬鳥、旅鳥として渡来する、準絶滅危惧種(EN)や。

イメージ 7
「クロツラヘラサギ」 
ふーさん、今まで撮った月、10月南港野鳥園・11月沖縄・12月久米田池・1月泉大津・全部冬羽根やろ、胸の所に少し黄金色が見えるやろ、夏羽に換羽中や?。
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ