2017年03月

カワガラス幼鳥出たよ。

先日急にBSテレビ写らなくなりヤマダ電機へ、BSアンテナ調整せんと言われて帰るも、直らず、DVDも録画できなくなり、昨日ブルーレイディスク購入、今日設置に来てくれたが、やはりBS写りません、後日見積もり来るそうです。


イメージ 1
「カワガラス」
鳥友さんから、幼鳥出たよで行きました、でも暗い暗い所で、親は何とか撮れました。

イメージ 2
「カワガラス」
幼鳥2羽確認することが出来ました。

イメージ 3
「オシドリ」
昨日の画像です、ミツユビカモメ紹介したので、ブログパスいたしました。

イメージ 4
「オシドリ」
ふーさん、昨日もうお別れカモと思い会いに来てくれたんやろ、嬉しいな思っていたのに、ブログに紹介なくて、ガッカリしたよ。

イメージ 5
「オシドリ」
ふーさん、AO鳥友さん、半分になったと言うてたやろ、ほんまにお別れや、今年の冬また帰って来るから、暫しの別れやな、明日は三重か、2日から孫来るんやろ。4月3日大泉で花見できるかな?


日本鳥類目録科名種名リスト・394種目は「ミツユビカモメ」となりました。

昨年11月から大和川へ通いつめましたが、写真撮ることが出来ず、今年に入り5回目で、ブログ名「意地パリ B型人生」さんから、電話いただき、394種目「ミツユビカモメ」写真に収めることが出来ました、感謝・感謝です。

イメージ 1
「No278 ミツユビカモメ」 2017年3月29日 大和川
特徴の嘴は黄色・頭上や後頭に褐色班が見える、でも、Sお嬢さんに教えてもらわなくては判らなかったです。

イメージ 2
「No278 ミツユビカモメ」
足は短く、黒い、念願の鳥が見れました。

イメージ 3
「ミツユビカモメ」
若鳥か?飛ぶと翼の上面にM字型の黒線が見える。

イメージ 4
「ミツユビカモメ」
写真中央が私や、足短いのよう判るやろ。

イメージ 5
「ミツユビカモメ」
今日はリラックスタイムの時間や、Nさん・Sさんも帰って、ふーさん、一人やな。

イメージ 6
「ミツユビカモメ」
今日は嬉しい日になったな、最高の日やな。

イメージ 7
「ミツユビカモメ」
今日は特別や、こんな長い時間ここにいたことないよ、ふーさんのためや。

イメージ 8
「ミツユビカモメ」
あーあー・あくびまで出てしもた、ふーさんも満足したやろ、この後飛び出し帰って来ませんでした。

ふーさんの野鳥難易度6度「ミツユビカモメ」新規追加

イメージ 1
「No278 ミツユビカモメ」 2017年3月29日 撮影場所大阪府大和川

イメージ 2
「No278 ミツユビカモメ」  2017年3月29日 撮影場所大阪府大和川

「シマアジ」午前中池島と昼から大和川で撮れました。

ブログ再開後の計画とおり、今日は池島で「シマアジ」を撮りました、昼帰ると、意地パリさんから電話いただき大和川へ、明日紹介できると思います「ミツユビカモメ」さん見ていると、Sさん、あのカモなんと朝も見た「シマアジ」さんでした。

イメージ 1
「シマアジ」
ふーさん、池島の「シマアジ」や・Kさんに感謝やな、やっと会えたんや。

イメージ 2
「シマアジ」
遠いな、でも、特徴の明瞭な白い眉班すぐわかるやろ。

イメージ 3
「シマアジ」
ふーさん、白と黒の肩羽も特徴や、遠くてもわかるのに、2名のバーダーさん、柵乗り越えて来たから、ビックリして飛んでしもたわ、飛ぶとこ撮れなんだんや。



イメージ 4
「シマアジ」
ふーさん、午前中、池島に仲間見に行ってたんか、Sお嬢さんあのカモ、双眼鏡で覗いたら、なんと、朝見て来た「シマアジ」さんではないか。

イメージ 5
「シマアジ」
それも、3羽のシマアジさん大和川で初めて見ることが出来ました。

イメージ 6
「シマアジ」
ふーさんに、会いたくて来たんやぜ。Sお嬢さんもここで見るの始めてや言うてたな、野鳥の会大坂支部に報告してくれるやろな。

イメージ 7
「シマアジ」
ふーさん、池島遠い・遠いでも、柵乗り越えなかったもんな。

イメージ 8
「シマアジ」
ふーさん、飛ぶとこ撮りや、池島で撮れなんだんやろ。

イメージ 9
「シマアジ」
ふーさん、飛ぶと、雨覆いの青灰色が目立つ写真か、ようわかるわ。明日は「ミツユビカモメ」395種紹介してや。


干潟のシギチを見たくて出かけました

今日は潮目が良いので、干潟~浜~〇津川へと行きました。干潟には、人が入っていました。(ゴカイをとってるのかな?)

イメージ 1
「干潟の風景」
干潟には2名の人が入っていました、昼を過ぎているのに帰る様子もなく、この付近では、シギチ見れませんでした。

イメージ 2
「シロチドリ」
ふーさん、おじさん二人居てるやろ、私の食べるものと一緒や。

イメージ 3
「シロチドリ」
ふーさん、此処に来るの、8日以来やな、これから、どんなシギチ来るか楽しみにしときや。

イメージ 4
「ハマシギ」
ふーさん、仲間と一緒に戻って来たよ。

イメージ 5
「ダイゼン」
ふーさん、私も「ハマシギ」さんと同じ越冬組や。

イメージ 6
「ユリカモメ」
ふーさん、12日大和川で会ったときは、頭真っ白やったな、ボツボツ変身してるよ。

イメージ 7
「ユリカモメ」
ふーさん、今度会うときは、黒頭巾になってるかもね。(変身途中の子も)

イメージ 8
「ツクシガモ」
ふーさん、1月11日ガンカモ調査の時は、117羽やったな、月日の経つのは早いもので、仲間順番に帰ってるよ。

イメージ 9
「ツクシガモ」
今日の仲間の数は「23羽」確認してくれたな、ふーさん、今年冬また、此処に来るから、元気で頑張りや。

イメージ 10
「ハジロカイツブリ」
ふーさん、私も夏羽に変身中や、特徴の金栗色の飾り羽わかるやろ。

イメージ 11
「ハジロカイツブリ」
ふーさん、差別用語言うたんちゃうか、真っ黒や、クロンボや、個体差あるからな。

イメージ 12
「カンムリカイツブリ」
ふーさん、私は夏羽に変わったよ、頭も黒い冠羽になり、顔から後ろの飾り羽も黒色と赤褐色になってるやろ。

イメージ 13
「干潟のスイセン」
ひとつの花が目に飛び込んで来て、カメラを出しシャッター切らせてくれました。




ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ