2016年08月

今日は潮目がいいから干潟へ向かいました

今日はいつものコースで、川から、干潟へ行きました、昼は何時もの食堂です。

イメージ 1
「ウミネコ」
ふーさん、また、コグンカンドリ探しに来たんか、見てないな、でも「行動なくして成果なし」やもんな。

イメージ 2
「スズガモ」 3羽確認
居残り組か?それとも第一陣日本にやって来たんか、どっちやろ、判らんな。

イメージ 3
「アオアシシギ」
ふーさん、綺麗な「アオアシシギ」や、と・つぶやいてくれてありがとう。

イメージ 4
「トウネン」
干潟につくと鳥友さん、数名、あれ、草刈りまだや、思ってたより潮目もよくないな、台風のせいか?。

イメージ 5
「トウネン」
ふーさん、お譲さんと、二人だけになってしもたんか、私が相手になってやるわ。

イメージ 6
「トウネン」
ふーさん、だけ、あてはずれたんちゃうよ、私も「トウネン」ももう少し、潮引いてると思ったのに、これ以上、前に行かれへん。

イメージ 7
「ソリハシシギ」
私も、トウネンさんと同じや、ふーさんや、お嬢さんの前に行きたいけど、これ以上無理や。

イメージ 8
「ソリハシシギ」
ふーさん、2羽確認して呉れたやろ、私たち、雌雄同色や、番?やな。


大泉緑地公園・今日の鳥さん

今日は朝からいつもの公園へ、雨上がりを期待しているのか、それ行け鳥友さん達と会えました。

イメージ 1
「ヤブサメ」
特徴の、尾が短いので、ムシクイ類とは区別できる、身体は小さく頭が大きい。

イメージ 2
「ヤブサメ」
ふーさん、コルリ・ムシクイ類の次は「私「ヤブサメ」の出番になったな、いつも会うのは、暗い藪の中や、春はコマドリさんとよく一緒やけど、秋は違うよ。

イメージ 3
「ヤビサメ」
ふーさん、もう一つ特徴あるやろ、ビビリで警戒心強ことやろ、でも、今日は顔見知りや、もう一歩前に出るよ。

イメージ 4
「ヤブサメ」
ふーさん、このポーズ、特徴すべて判るやろ、(頭上から尾までの上面、翼は茶褐色で、淡色の眉班と黒褐色の過眼線、喉から下面は淡褐色、L11㎝で尾が短い。

イメージ 5
「エゾムシクイ」
ふーさん、今日も私(エゾムシクイ)や、センダイムシクイ見てないな、そのうち見れるから。

今日の公園のバードバス

今日は朝から公園に行きました、行くのが遅かっつたのか、なかちゃんと会えず、バードバス・ムシクイ類撮り帰宅、行く予定もないので、久しぶりに、日曜日のスポーツセンターで、ボディバンブで汗を流し帰りました。

イメージ 1
「水流地区」
このムクドリさん、近づいても動きません、もちろん、ノートリミングです、どうも、水浴びした後、この木の上で気持ちよく休んでいるんやと、言っています。(ムクドリより)

イメージ 2
「バードバス」
ふーさん、時間11時20分や、スズメさんから、バードバス、水・なかちゃん、入れてくれてるよ、連絡あったからな。(なかちゃんかえってしもた)

イメージ 3
「バードバス」
仲間のメジロさんから聞いたよ、ほんまや、ふーさん、来るから・なかちゃん、水2杯入れたそうや。

イメージ 4
「バードバス」
おーい・おーい・仲間早くおいで、水満杯や。気持ちええよ。

イメージ 5
「バードバス」
このメジロさん、番?左のメジロさんに先に、入り、私後でええから、いや、そんなん言わんと、一緒に入ろ、混浴OKや。ふーさん、なかええやろ、人様もそうなってほしいな。

イメージ 6
「バードバス」
ふーさん、私もあてられたわ、仲間のメジロもいなくなって、一人ゆっくり水浴びや。

イメージ 7
「バードバス」
ふーさん、水なくなる原因わかったやろ、シジュウガラさんや。

イメージ 8
「バードバス」
上の写真に写ってた、メジロ、こんな、可愛い・可愛い・顔してるんや。

イメージ 9
「バードバス」
こんだけ、たくさんの・メジロ・シジュウガラ・スズメ・ヒヨドリさん来たら、右の岩見てくれる、水飛んでるやろ、だから、すぐになくなるんや、なかちゃんに明日もお願いしといてや。




ヒメアマツバメの観察と田んぼ巡り

今日は、体調もよく、現地に8時40分ごろ着くも、空には「コシアカツバメの」姿も見えず、しばらくして「ヒメアマツバメ」2羽このところのパターン、南の方からやって来ます、逆光でうまく撮れません。何回か12時過ぎまでやって来ましたが、巣に入るところは写真になりませんでした、昼から、ジシギ探しに出かけましたが、石原町・金岡高校まで行きましたが見つけられず、今年は無理かな?

イメージ 1
「ヒメアマツバメ」
ふーさん、観察に来てるんやろ、記録写真で仕方ないな。

イメージ 2
「ヒメアマツバメの巣A」
一番最初にこの巣に入りました、このような、羽毛の巣が、五ヶ所確認できています。

イメージ 3
「ヒメアマツバメ」
最近は2羽~5羽程で来てくれますが、入るのが早く写真は無理です。

イメージ 4
「ヒメアマツバメ」
すべて南の方面からですので、逆光になります、ただ、頭の上を、ジュリ・ジュリ・チリ・チリ・ジュルジュルと大きな声で鳴いて飛んでくれますのですぐに、わかります。

イメージ 5
「ヒメツバメの巣C」
今日もこの巣に入るのは11時ごろ確認できましたが、12時過ぎても出ていきません?です。

イメージ 6
「アマサギ」
ふーさん、チュウジシギ探しに来たんか、今日もダメやな。もう、諦め。畦一枚・一枚丁寧に見てるけどわからんやろ。


大泉緑地公園の鳥さんたち

今日は朝起きるもまだ、五輪の後遺症、何回も夜中目が覚めたため、朝食後、気持ちの良い二度寝して、10時ごろ公園へ、着くなり、なかちゃん、ふーさん、帰るわ、そのうち、皆さん帰ってしまい、一人だけ、昼からお気に入りのスポーツセンタへ行きました。

イメージ 1
「バードバス」
メジロ・シジュウガラさん、里山で子育てして、公園帰ってきました。でも、暑い・熱いと文句を言っています。

イメージ 2
「バードバス」
なかちゃん、優しいな、早速、水張ってくれてるやん、水浴び大好きや。

イメージ 3
「バードバス」
ふーさん、シジュウガラさん、水浴び好きや、言うても、あんなに、水しぶきあげて外へ水飛ばさんでもええやん。水少なくなってるの判るやろ。nakaちゃんのブログ見てや。




イメージ 4
「バードバス」
ふーさん、メジロさん、水・少なくなってるの私(シジュウガラ)のせいにしてるけど、ムクドリ・ヒヨドリ・スズメ・さんもきてたよ。

イメージ 5
「バードバス・メジロ」
ふーさん、考えたけど、ヤッパリ・シジュウガラさんが一番飛ばしてたよ。

イメージ 6
「バードバス」
なかちゃん・鳥友さん、もう帰っていてないんや、ふーさん、水汲む、ペットボトルどこにあるのか知らんからな。明日来たらなかちゃん(管理人)入れてくれるやろ。

イメージ 7
「エゾムシクイ」
ふーさん、ふーさん、バードバス、水少ない、言われてるやん。

イメージ 8
「エゾムシクイ」
ふーさん、頭央線見てるんか、中央に線ないよ。

イメージ 9
「エゾムシクイ」
鳥友さん、センダイムシクイ撮ってる写真画像見せてもらったな。そのうち「メボソムシクイ」「サンダイムシクイ」「オオムシクイ」さんもここに来るわ。







ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ