2016年03月

ホウロクシギが干潟にやって来た

今日は朝から、大津川で偶然N鳥友さんと会いました、ユリカモメ2羽夏羽に換羽中が居てました、N鳥友さん、食道の干潟へ、ふーさんは浜の管理事務所へ行きました。
 
イメージ 1
「ツクシガモ」
ふーさん、仲間ほとんど帰ったやろ、今残ってるの、20羽程になってしもたわ。
 
イメージ 2
「カンムリカイツブリ」
ふーさん、夏羽になったよ。携帯なってるよ、なに、食堂の干潟にホウロクシギ居てる、早く行きや。
 
イメージ 3
「ホウロクシギ」A個体
ふーさん、N鳥友さんから連絡あったんや,2羽確認してくれたか,私は雄や。カニは好物や。
 
イメージ 4
「ホウロクシギ」A個体
嘴が長くて下に湾曲してるやろ、羽色が腹部まで褐色で白くないやろ。
 
イメージ 5
「ホウロクシギ」A個体
ふーさん、上の三枚同じ個体です。
 
イメージ 6
「ホウロクシギ」B個体
雄さん、ふーさんに、パフォーマンスして、ええ格好してるわ、私もふーさんの前に行くから、そこどけ。
 
イメージ 7
「ホウロクシギ」B個体
ふーさん、雄さん、向こうに行ったから、私を撮ってくれるか。
 
イメージ 8
「ホウロクシギ」B個体
ふーさん、私も、食べるとこ写真撮ってブログに載せてや、N鳥友さん、ふーさん、ブログで紹介してくれたら、明日賑やかになるの楽しみや、でも、まだ人様に馴れてないから、マナー守ってや。
 
イメージ 9
「ユリカモメ」夏羽換羽中
ふーさん、何処へ行ってたんや、まだ、事務所の人に話しあるんやろ。
 
 
イメージ 10
「セグロカモメ・ユリカモメ」
ふーさんの好きな比較か、ユリカモメ、頭まんだらや。仕方ないやろ換羽中や。
 
イメージ 11
「ウミアイサ」
ふーさん、芸せんと、ブログに載らんからな。
 
イメージ 12
「ウミアイサ」
ふーさん、私は、胸まで見せるから載せてんか、仲間6羽いてるやろ、帰る途中や。
 
 
 
 

北の海、もう一つの目的は、もんじゅ原発・美浜原発見ることでした

今日は大泉緑地公園で「オオアカハラ」さん撮り、ツバキの所でメジロを待つが現れず、昼から昨日行けなかったので、スポーツセンターへ行きました。
 
イメージ 12
「オオアカハラ」
ふーさん、記録しといてくれるか、今日は平成27年3月31日や。
 
 
イメージ 1
「もんじゅ原発」
三年前、鳥友さんを、浜へ置いたまま、もんじゅ原発見に行きました、道路に次から次へと車がやって来て吸いこまれるように門の中に入って行きました、写真撮ることが出来ず次回は必ずと思い、今回カメラ持参いたしました、門は締められていて、車も入って行きません、もんじゅ廃炉になると?車の往来も、ビジネスホテルも行き返るるのやろな。
 
 
イメージ 2
「白木海岸」
風景の良い海岸、海水浴場がありました。
 
イメージ 3
「美浜原発」
海水浴場から、美浜原発の写真です。一号機・二号機廃炉に?なるのかな。
 
イメージ 4
「ウミスズメ」
ふーさん、今ごろの、ブログアップか。
 
イメージ 5
「ウミスズメ」
ふーさん、仲間15羽・二つのグループ居てたやろ。
 
イメージ 6
「ウミスズメ」
ふーさん、私、L26cm・オオハム・シロエリオオハムの半分以下や。
 
イメージ 7
「ウミスズメ」
ふーさん、遅いけど忘れなかっただけ許したるわ。
 
イメージ 8
「ウミスズメ」
ふーさん、私、絶滅危惧IA類で繁殖地は天売島が有名、近くまで来たよ。
 
イメージ 9
「オオハム」
ふーさん、写真整理できたんやろ、バタバタしたから、ブログに載せてや。
 
イメージ 10
「オオハム」
もう一枚追加してくれるか。
 
イメージ 11
「シロエリオオハム」
ふーさん、最期の方で撮った写真やろ、私も追加して載せてんか。
 
 

大泉緑地公園の花と鳥

今日は朝早くから、大阪へ定期健診、相変わらず高値安定でした、昼孫たちと、公園へお花見に出かけました。
 
イメージ 1
「シダレサクラ」
公園の、南花田地区のシダレサクラが満開でした。
 
イメージ 2
「コブシ」
公園の「こぶし」の木はあちら、こちらと咲いていますが、散りはじめて居ました、桜広場に行くところは、まだこのように咲いていましたよ。
 
イメージ 3
「ユキヤナギ」
今が満開です。
 
イメージ 4
「桜広場」
まだ、満開となっていませんでした、今週末に満開?です。
 
イメージ 5
「桜の花」
桜広場の桜です。
 
イメージ 6
「ツグミ」
孫が、キャノンSX710(デジカメ)で撮りました。
 
イメージ 7
「大泉緑地公園ふれあいの庭」
 
 
イメージ 8
「大泉緑地公園ふれあいの庭」
 
イメージ 9
「ジョウビタキ」
ふーさん、今日は孫と一緒か、カメラ、小さいな、近くへ行くから、撮ってくれるか、と
愛想のよい「ジョウビタキ」さん、キャノンSX710で撮りました。

大泉緑地公園のメジロ花シリーズ・桜です。

今日の公園は木道の所で鳥友さん集合していました、オオアカハラさん、まだ居てくれています、桜メジロを撮りに、双ヶ丘に移動、昼からは週の初めのスポーツセンターへ行きました、今日から孫長女・次男が来ました。
 
イメージ 1
「桜とメジロ」
ふーさん、此処で随分待ったな、この前は証拠写真だけやからな。
 
イメージ 2
「桜とメジロ」
ふーさん、この公園の最初の開花の場所は此処やな。
 
イメージ 3
「桜とメジロ」
ふーさん、私と(メジロ)花シリーズ・撮れて満足やな。
 
イメージ 4
「桜とメジロ」
ふーさん、今が旬や、蜜が美味しいよ、最高や。
 
イメージ 5
「桜とメジロ」
ふーさん、嘴、花粉で黄色くなってるやろ、このポーズ好きやな。
 
イメージ 6
「桜とメジロ」
ふーさん、このポーズも好きやな。
 
イメージ 7
「桜とメジロ」
アップで登場か。
 
イメージ 8
「桜とメジロ」
ふーさん、孫来てるんやろ、明日は花見で公園に来るんやろ。ウミスズメの写真整理できたんやろ、ブログいつ上げるんや、明日にしとき。
 

シロエリオオハム・ウトウの紹介です

今日は朝から雨模様昨日の写真を整理しながら、午前中、スポーツセンターへ汗を流しに行きました。昼からは野球観戦しながらのブログアップです。
 
イメージ 1
「シロエリオオハム」
昨日紹介の「オオハムL72cm」より一回り小さいL65cm、冬羽は上面が黒褐色、下面は白い、喉に首輪模様がある。
 
イメージ 2
「シロエリオオハム」
日本に渡来する、アビ類では最も普通に見ることができる。
 
イメージ 3
「シロエリオオハム」
ふーさん、冬場のアビ類の識別は難しいな、アッピーさん、BAさんも見てくれてるやろな、間違ってたら教えてくれるやろ。
 
イメージ 4
「シロエリオオハム」
正面顔が嘴が短いので、可愛く見えるな。オオハムも可愛いな。
 
イメージ 5
「シロエリオオハム」
ふーさん、首輪模様だけで、判断できないと書いてある本もあるな。
 
イメージ 6
「シロエリオオハム」
それ、私のこと言うてるんか。
 
イメージ 7
「シロエリオオハム・オオハム」
沖合にはこのように沢山の鳥さんが居てました、この距離識別はできません、湾内に入って来るのを、気長に待ちました。
 
イメージ 8
「ウトウ」
沖合に、ウトウの証拠写真です。
 
イメージ 9
「ウトウ」
なかなか、近くに来てくれません、なんとか、識別判る証拠写真が撮れました。
 
 
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ