2016年01月

カラアカハラ・ギンムクドリで公園は200名超える人人と。

今日の公園は、日曜日、天候にも恵まれ、カラアカハラ・ギンムクドリ・オオアカハラ・アリスイ目当てに公園は大賑わいとなりました、延べ200名以上公園に来られたかな、水流地区では「キクイタダキ」さんが、おもてなしをしていました。「オオタカ」「ハイタカ」さんも挨拶に来られましたよ。
 
イメージ 1
「カラアカハラ」
ふーさん、ビックリポン、こんな大勢の人様見るの久しぶりや、神戸の時はそうでも無かったよ。
 
イメージ 2
「カラアカハラ」
ふーさん、今日9時に来るて言うてたのに、過ぎてるよ、でも、嬉しいな、久しぶりに会う人もいてるようで、私(カラアカハラ)が、合わせたようなもんやな。
 
イメージ 3
「カラアカハラ」
ふーさん、スターの気分て、最高やな、なったもんでないと判らんやろな。この気持。
 
イメージ 4
「ギンムクドリ」 此処へ鳥さんネズミモチの実を食べに来てこのとおりです。
ふーさん、野鳥難易度私は(ギンムク)8度やろ、カラアカハラさんは7度やな、私のほうが一枚上や、相撲で言うたら、10度横綱・9度大関・8度関脇ギンムクドリや・7度小結(カラアカハラ)やな、
 
イメージ 5
「ギンムクドリ」 
ふーさん、トウネズミモチ(モクセイ科常録の小高木で、高さ5~8m葉は対生し、花は白く、香りはよくない、果実は秋に黒熟し、楕円形、ネズミの糞に似るところから名前がついた。)
 
 
イメージ 6
「アリスイ」
ふーさん、たまには、日本の樹木の本も参考にしたわけか、成長が大変早いから公園などの緑化に適している。ネズミモチとは違うんや、先生に聞いたわけやな。
よう似てるな、先生に聞いたんや。

カラアカハラ・ふーさんの野鳥難易度7度が公園に現れる

今日は公園には昼からの出勤となり、突然電話、ふーさん、カラムクドリ・カラアカハラどっち、公園にて詳しい鳥友さんに聞くと、「カラアカハラ」でした。今日のギンムクドリはこの騒動に嫌気がさしたのか、違う場所にいてました、拗ねていたそうです。
 
イメージ 1
「No517 カラアカハラ」 ふーさんの野鳥難易度7度認定
ふーさん、今日は証拠写真やな、でも、「nakaちゃんの自然がいっぱい」には綺麗な写真が載ってるよ。
 
イメージ 2
「カラアカハラ」
昨年神戸の公園で会ったな、ふーさんが神戸まで来てくれたから今年は此処に来ることにしたんや、なんでやてか、・・・ふーさんに会うためや。
 
イメージ 3
「カラアカハラ雄」 2013年2月17日、山陽IC近くの公園
ふーさん、雄さんと、雌さんの違いは喉から脇に黒褐色の縦班があるやろ、私(雄は腹脇が橙褐色で腹の中央が白いやろ。見てのとおりや。
 
イメージ 4
「カラアカハラ雄」 2013年5月26日へぐら島にて
ふーさん、私(雄は)頭部、背以下の体上面が青灰色や、雌の背中(淡褐色)と見比べてくれるか、違い判るやろ。
 
イメージ 5
「オオアカハラ」
ふーさん、久しぶりにブログ載せてくれるんや、ギンムクの時知らん顔してたのにな、なんでや、カラアカハラの違いか。
 
イメージ 6
「アカハラ」
「オオアカハラ」さん、私なんて、あーアカハラや言うだけや、写真も撮ってくれなんだわ、「カラアカハラ」さんに感謝やな
 
イメージ 7
「シロハラ」
ふーさん、ハラ三兄弟や「シロハラ」「アカハラ」「カラアカハラ」さんの御蔭でブログに登場したんや、いつもは無視されてたからな。カメラも向けてくれなかったからな、
(オオアカハラさんは、アカハラの亜種やな)明日も公園やな。
 
 
 

ギンムクドリで今日の公園は賑やかです

今日はいつもの公園へ、「ギンムクドリ」を撮る目的で行きました、相変わらずの人の多さにビックリポンです。ふーさんの野鳥難易度8度認定してるから当然かもです。
 
イメージ 1
「ギンムクドリ」
ふーさん、今日の、第一幕のショウは8時15分やったな、食事中で、ビックリポン見てたんや、渋沢栄一が出てきたな。
 
イメージ 2
「ギンムクドリ」
第二幕で間に合ったな、11時48分や、今日は撮ってブログに紹介してくれるんや。
 
イメージ 3
「ハイタカ」
2016年1月16日「ギンムクドリ」nakaちゃんの自然がいっぱい・ふーさんのブログ紹されてから、公園は賑やかやな、私(ハイタカ)も空から見物や、マナー守ってや。
 
イメージ 4
「ツグミ」
ギンムクドリのファンのみなさん、私に感謝してや、ムクドリたくさんいてるけど、私たち仲間と行動を同じくしてるんや、だから、まだ居てるよ。
 
イメージ 5
「アリスイ」
ふーさん、久しぶりにブログアップしてくれるんや、私も、一時は此処の、ヒーロー・スターやったのに、ギンムクドリに、座を奪われてしもたな。
 
 

ふーさんの2016年カレンダー1月は「ルリビタキ」

今日の予定は、◎津川から浜へ・干潟の後、助松食堂でオムライスの予定が、川も浜も、ハジロカイツブリ・ツクシガモ・ホシハジロ・スズガモ・オナガガモ・カンムリカイツブリ・カモメさん達、シギチいてません、食事はせず、コンビニで助六買って,上の行基池へ「ヨロネン」探しましたが見つけること出来ず、予定とおりの、堺の里山へ「ルリビタキ」撮りに行きました。
 
イメージ 1
「ハジロカイツブリ」
ふーさん、久しぶりや、ガンカモ調査以来やな、別に変わったん来てへんよ。
 
イメージ 2
「ハジロカイツブリ」
ふーさん、こんなポーズでどうや、
 
イメージ 3
「スズガモ」
ふーさん、あい変わらずや、変化ないわ。
 
イメージ 4
「オナガガモ」
ふーさん、ツクシガモ、100羽以上まだ居てるよ、バタバタしたやろ、ブログ載せないのか、また後日か?。
 
イメージ 5
「ルリビタキ」
ふーさん、ギンムクドリえらい人気やな、私と「ルリビタキ」とどっちが好きやねん。
 
イメージ 6
「ルリビタキ」
ふーさん、私が、一番好きやろ、一月のカレンダー私や、でも作成してくれたん「Tecaso」さんやな、ふーさんの好きなこと知ってくれてたんや、嬉しいな。
 
イメージ 7
「ベニマシコ」
ふーさん、もう一つの目的の鳥さん、私「ベニマシコ」やろ、
 
イメージ 8
「ベニマシコ」
ふーさん、雌さんや、でも、綺麗や言うてくれてありがとう。
 
イメージ 9
「ベニマシコ」
振り向き美人や、ちゃんと撮ってや。ふーさん、ルリビタキ雄5個体は見たな、私たち(ベニマシコ)も仲間雄さんもいてるよ、今日は2羽だけでした。

ツクシガモ2羽戻ってきていました。

今日は午前中、所用と買い物で、昼から、池めぐりをいたしました、今日も寒くて、寒くて、鳥さんもいてません、カモさんだけ元気でした。(ギンムクドリの情報は・nakaちゃんの自然がいっぱい)ブログ見てください。
 
 
イメージ 1
「ツクシガモ」
ふーさん、この前来てくれた時、一羽だけやったやろ、今日は地質調査の人もいてないよ、でも、まだ、やってるやろ。
 
イメージ 2
「ツクシガモ」
ふーさん、寒いのに、2羽揃うところ、撮る為に待ってるんか,30分待ってるな。
 
イメージ 3
「ツクシガモ」
ふーさん、私たちに、名前付けるんか、「芋ちゃん」池の名前イヤヤ、美原町やから「美ーたん」と「楽ちゃん」にしてくれる。
 
イメージ 4
「タシギ」
「美ーたん」てよく聞いたよ、ふーさんの孫成人式した、長女の愛称やな。
 
イメージ 5
「タシギ」
ふーさん、花田池、ホ-ムセンターになって池埋められたやろ、行くところないねん。
 
イメージ 6
「キンクロハジロ」
ふーさん、2羽揃うの待ってるんや、私が、モデルになるから、撮ってくれるか。
 
イメージ 7
「コチドリ」
ふーさん、いろんな足跡判るか、アオサギ・コサギ・タシギ・私や。
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ