2015年11月

今日の公園

今日の公園は「アリスイ」「オオアカハラ」「オオカワラヒワ」が木道で愛想してくれ、水流地区では、キクイタダキが相変わらず、セカセカと動き回り写真になりませんでした、昼からは週の初めのスポーツセンターへ行きました。
 
イメージ 1
「堺第7-3区」
共生の森(Z池)より、対岸南港方面を写す。
 
イメージ 2
「ホシハジロ」
Z池には、毎年、多くのカモさん達が飛来いたします、タゲリさんも、群れで見ることがあります。でも、「ミミカイツブリ」は居てませんでした。
 
イメージ 3
「ホシハジロ」
ふーさん、鳥友さん達、私のこと、交雑種言うてるな、カモの図鑑見たか、見てもよう判らんな。
 
イメージ 4
「ミサゴ」
ふーさん、今日は暖かくてよかったな、お昼、みんなで、外で食事したんや、私(ミサゴ)もう済んだよ。
 
イメージ 5
「ジョウビタキ」
共生の森活動は、府民のみなさん、NPO、企業も野鳥の会も参加して、植樹祭を行ってるんや。ふーさんも参加して今日は「オギ」10本以上植えたな。
 
イメージ 6
「亜種オオカワラヒワ」
亜種オオカワラヒワは冬鳥として渡来する。(カラフト・千島列島・)北海道から、暖地へ南下してくるんかな。
 
 
イメージ 7
「オオカワラヒワ」
ふーさん、とは、2月20日別海町で会ったな、カワラヒワのすぐ後に飛んできて、大きさにビックリしたやろ、比較好きなふーさんやから、すぐに判ったんや。
 
イメージ 8
「キクイタダキ」
ふーさん、なんぼ、証拠写真・記録や言うても、もう少し粘って、良い写真撮ってくれるか、明日もう一度、カメラレンズ変えてお出で。

チュウヒ「堺第7-3区」カムバック・プロジェクトに参加して

今日は、堺第7-3区カムバックチュウヒ、日本野鳥の会大阪支部に参加いたしました、生息・繁殖場の保全するため、共生の森の人達も家族連れでバスでこられていました、野鳥の会の人達も、子供さんに交じって、オギの移植作業をいたしました。
 
 
イメージ 1
「チュウヒ」
ふーさん、2005年から始めたんや、2006年~2009年まで3回繁殖が確認され、4羽のヒナが巣立ったんや、でも、2010年以降繁殖確認されてないんや
 
イメージ 2
「チュウヒ」
ふーさん、環境変わったからな、太陽光発電(ソーラー)や、それと、コアジサシ繁殖していた対岸も、シャープが出来餌場なくなってしもたからな。
 
イメージ 3
「チュウヒ」
ふーさんも時々参加してるけど、今年は、ビッグイヤーのため、欠席も多かったな、来年は、毎月参加してな。
 
イメージ 4
「ノスリ」
ふーさん、来年は期待できると思うよ、私も(ノスリ)そう思うから。
 
イメージ 5
「オギ」 ススキ属
日本各地・朝鮮半島・中国北部・ウスリーに分布、原野の水辺または湿地にはえる大型の多年草、高さ2mぐらいになります、(チュウヒが生息しやすい環境を維持し森林になるのを防ぎます活動です)
 
 
 

今日の一枚はヨシガモさんです

今日は朝から、「メジロガモ」の居るところに出かけましたが、壕の水抜かれていて居てません、諦めて「タゲリ」の里へ、此処にもタゲリ居てません、地元の農家のおじさんと少しタゲリさんのことで話をいたしました、昨日は、2羽見たそうです、メジロガモ・タゲリさんも、安宿を求めて移動したのかな、(若いころ文献で安宿とは、安住の地を求めて人様が移動、落ち着いた所が、今の明日香=安宿だそうです、)
 
イメージ 1
「ヨシガモ」
ふーさん、探してるのか?「トモエガモ」見てないな、此処の人様親切やったから、必ず来るの違う。
 
イメージ 2
「ヨシガモ」
ふーさん、それとも、仲間恋しくて場所変わったのかな。
 
イメージ 3
「ヨシガモ」
ふーさん、明日もこの近く通るやろ、野鳥の会の人達と合うんや、帰り寄った見たら
 
 

ハイイロチュウヒ塒入り未公開連続写真

今日はいつもの公園へ、風が強く鳥さん居てません、カワセミを撮り、公園内探しましたが,ツグミさんも見れませんでした、昼からスポーツセンター年120回目標に向けてラストスパードです。
 
イメージ 1
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、鳥友さんから、塒入りの写真ブログOK出たんや。
 
イメージ 2
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、今日は特別の日や、大サービスしてもたわ。
 
イメージ 3
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、私の気持ち判ってるんか。
 
 
イメージ 4
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、近いやろ今日だけや。
 
イメージ 5
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、この連続写真見せつけたら、また、この土曜日大変な人になるよ。
 
イメージ 6
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、言うといて、この日だけや、そのあと、一番長い日で「12分」後の日は昨日まで「5分」やから。
 
イメージ 7
「ハイイロチュウヒ」
また、時間も今は4時前からや、ふーさんの時は、3時20分やったやろ。
 
 
イメージ 8
「ハイイロチュウヒ」
ふーさん、一度上に上がって、そのまま、塒入りや。(現在の塒は遠くになっていますので、撮るのは難しいそうです)
 
 
 
イメージ 9
「カワセミ」
ふーさん、今日は特別に寒いな、バーダーさんも少ないわ。
 
イメージ 10
「カワセミ」
この公園の人気者投票したら、一番は「オオタカ」二番は「カワセミ」やろな。
 
 
 
 

ズグロカモメを探しに今日も○津川から浜へ行きました。

昨日もズグロカモメ撮ることが出来なかったので、今日こそはと思い川へ行き、漁港も見て回りましたが見つけられず、浜へ行きました、カモメさん達沢山いてましたが、ズグロカモメはいてません、諦めました、「果報は寝て待て」の諺の心境になりました。
 
 
イメージ 1
「スズガモ」
「果報は寝て待て」ふーさんの意味は、やるべきことをやったんやから、、慌てず、焦らずなりゆきにまかせ てゆっくり寝て待つことにしたらええやん。
 
 
 
イメージ 2
「ウミアイサ」
ふーさん、「待てば海路の日和あり」ということわざもあるやろ、250種はその内、やってくるわ。なかちゃんそれ行け仲間たちが居てるやろ。
 
 
イメージ 3
「ウミアイサ」
雄の生殖羽や虹彩と嘴が赤いやろ。褐色で縦班のある胸、白い班の並ぶ胸が特徴や。
 
 
 
イメージ 4
「ウミアイサ」
ふーさん、日本のカモ図鑑見てるんか、後方は雄判るやろ、手前は雌?
 
 
イメージ 5
「ウミアイサ」
ふーさん、仲間20羽いてるやろ、エクリプスもいてるよ、でも、ふーさんの目利きでは無理やな、図鑑見てビックリや、写真提供者に鳥友さん「大谷まち子」さんの名前が、ツクシガモ今日の目的の鳥でもあったんや、(昨年は12月12日初認)
 
 
 
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ