2015年03月

キジ写真追加と、2015年ビッグイヤーリスト(3月末)

キジ写真追加いたします、前のぺージも見てください。
 
イメージ 1
「キジ」
ふーさん、この凛々しい、姿、雌さん見てくれたら嬉しいな。
 
イメージ 2
「キジ」
ケーンケーンと鳴いた後は羽ばたきして、雌さんにアピールしてるんや。私で3月末143種目、明日から小笠原へ行くんや、メグロの他どんな見れるか楽しみやな。
(読者のみなさん250種目標にしていますので、ご協力よろしくお願いいたします)
日本鳥類目録改訂版第7版 科名 種名リストより
イメージ 5
イメージ 3
NOイメージ 4
NO98鳥NO461(イワツバメ)が正しいです。

143種目「キジ」は3月の締めくくりとなりました

今日は6時起床、朝食を済ませ、車で現地へ、着くなり、ケーン・ケーンの声「キジも鳴かずば撃れまい」の話を思い出し、鳴声の方を避けて順光側へ、双眼鏡を除くと顔が見えました。
 
 
イメージ 1
[No5  キジ」
朝露に濡れた私(キジ)見てくれたか、「人生は朝露のごとし」やな。難しいこと言うな
 
 
イメージ 2
「キジ」
ふーさん、まずは挨拶の翼を羽ばたいてのホロウチや、
 
イメージ 3
「キジ」
オス, 顔の赤い肉垂れと長い尾が特徴。体は黒く見えるが、日が当たると首から胸の金属光沢が緑や紫に輝く。
 
イメージ 4
「キジ」
日本の国鳥・「桃太郎」の話は誰でもが知ってるやろ、テレビでも宣伝で出てるよ。
 
イメージ 5
「キジ」
草地や農耕地が入り交じる環境に生息する、主に草の芽や葉、種子を食べ、昆虫なども食べる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

142種目はニュウナイスズメとなりました

今日は、北池から大泉緑地公園に行きましたが、メジロさん、シメさんだけ、鳥友さんから連絡あり、ニュウナイスズメ今いてるよ、すぐに車に乗り換え現地へ、鳥友さんの案内で撮ること出来ました、
 
イメージ 1
「No568 ニュウナイスズメ」
ふーさん、142種目か、鳥友さんに、大感謝やな、桜の花とのからみはこの時期しか撮れないからな。カワガラスの帰りにも来てたんや。
 
イメージ 2
「ニュウナイスズメ」
ふーさん、スズメに似てるけど、違い判るか、頬に黒班がないやろ、雄の夏羽は頭上から上面は赤栗色が目立つやろ。
 
イメージ 3
「ニュウナイスズメ」
翼は黒褐色で2本の白い翼帯がある、食べ物は好物は、桜の花の蜜を吸うんや。
 
イメージ 4
「ニュウナイスズメ」
胸からの下面は汚白色、ふーさん、スズメさんとの違い判ったか。
 
 
イメージ 5
「桜&メジロ」
ふーさん、此処の公園、桜の花満開や、私は花に中の花粉に吸いつくんや、嘴見てくれるか。
 
イメージ 6
「さくら・メジロ」
花に来る、小さな虫も食べるんや。

思うように行かないのが世の中か?

今日は、朝一場に、「キジ」を撮りと思いましたが、石川、見つけること出来ず、河南町アマサギの里へ、此処も居てません、諦めて、予定とおりチョウゲンボウを撮り帰りました。昼からアルバム整理91冊目になりました。
 
イメージ 1
「チョウゲンボウ」雄
ふーさん、遅いわ、いつ来てくれるか、待ってたよ、鳥友さんから聞いてたくせに。
 
イメージ 2
「チョウゲンボウ雄」
ふーさん、今日は暖かくて気持ちええわ、人様も昔、私たち鳥が楽しそうに飛ぶのを見て、飛行機考えたんやろ、
 
イメージ 3
「チョウゲンボウ」
ふーさん、鳥友さん、顔見知りばっかりや、親切にしてもろて、嬉しいな。
 
イメージ 4
「チョウゲンボウ番」
ふーさん、私たち、今年も此処で子育てするんや、此処の住人、管理人、親切や後で追加写真で説明してや。
 
イメージ 5
「チョウゲンボウ雌」
ふーさん、今年も元気な子供生むから、最後まで、見守ってや。
 
イメージ 6
「チョウゲンボウ」
今日は、青空バックで綺麗やな、
 
イメージ 7
「チョウゲンボウ」
もう一枚追加や。
 
イメージ 8
「これなんや」
これが後で説明の写真か、此処の管理人、カラス除けに、此処に止らんようにしてくれたんや、子供カラスに食べられんようにや。この気持が嬉しいな。頑張って子育てするからな。
 
 
 
 

期待に胸を膨らませ浜へ向かいましたが、残念

今日は目新しい鳥が、見れると思い勢いよく家を飛び出し高速に乗り浜へ向かうも目新しい鳥、居てません、何度も、何度も、確認いたしましたが、見つけること出来ず、ご挨拶して、○津川へ、此処もな~にもいてません、干潟も居てません、ションボリ・ガッカリして、帰宅、昼から、お気に入りのスポーツセンターで気分転換いたしました。
 
 
イメージ 1
「ハジロカイツブリ」
ふーさん、すっかり金栗色の夏羽になったやろ、仲間も増えて、12羽最初に来たときと、一緒や。
 
イメージ 2
「ハジロカイツブリ」
ふーさん、一所懸命、双眼鏡でミミカイツブリ探してるんやろ、居てへんな。
 
イメージ 3
「カンムリカイツブリ」
ふーさん、私も夏羽になったよ、だから、もうすぐ帰るからな、次来る時は居てないよ。
 
イメージ 4
「ツグミ」
ふーさん、ビックリしたん、へんな所から、飛び出してきたから、珍鳥と思ったら、ただの、ツグミガッカリさせたな、でも、久しぶりのブログに載せてくれるか。
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ