2014年09月

エゾビタキ・キビタキ今日の公園

今日の公園は、ヒタキ類沢山見かけました、今季初鳥の、エゾビタキさんです、明日朝から、旅に出ますのでブログ更新は10月一日になります、今回どんな珍鳥見れるか胸がわくわく、トキトキしています、
 
 
イメージ 1
「No552エゾビタキ」
ふーさん、毎年此処で会ってるやろ、いつ来てるか待ってたわ、蚊が多い敬遠してたんか、
 
 
イメージ 2
「No552エゾビタキ」
ふーさん、蚊取り線香ぶら下げて、殺虫剤体に塗りたくって此処へ来るのそんなに大変か。
 
 
イメージ 3
「No552エゾビタキ」
ふーさん、サメビタキ属あと、撮ってない鳥(フナフヒタキ、2004年9月舳倉島)(マダラヒタキ舳倉島で記録あり)(ミヤマヒタキ・南西諸島)撮れたらいいな、でも、難しいやろな、ムシクイ類のモリムシクイ撮りたいな。
 
イメージ 4
「No558キビタキ雌」
ふーさん、でも、楽しそうやな、同行二人か、弥次喜多道中やな。
 
イメージ 5
「No558キビタキ」
今頃、弥次さん喜多さん、言うても、若い人知らんよ、まあー気楽にいっといぜ。
 
イメージ 6
「No558キビタキ」
ふーさん、バーダーさん、私のこと、なんて言うてるのか教えてくれる、綺麗やてか。
 
イメージ 7
「No558キビタキ」
ブログ楽しみにまってるわ、サイナラ。

チュウジシギと今日の公園

今日は、天気予報、雨で浜へ行く予定変更、いつもの公園から、田んぼ、休耕田めぐりいたしました。
 
イメージ 1
「No477メボソムシクイ」
メボソムシクイの近隣Ⅲ種は外見での野外識別困難、声での識別で、「ジジロ、ジジロ、ジロジロ」はオオムシクイです、メボソムシクイは「チョリチョリチョリ、チョチョ」ですが、今回鳴いていません。
 
 
イメージ 2
「No477メボソムシクイ」
ふーさん、なんで、識別したんや、真木先生書いてるやろ、オオムシクイ・メボソムシクイの順で、黄色味が強い。エゾムシクイは白いやろ。
 
 
イメージ 3
「コゲラ」
ふーさん、私は簡単に識別できるからええやろ。
 
 
イメージ 4
「No558キビタキ」
ふーさん、私は綺麗すぎる、みたら判る。今季初撮りとちゃうか?
 
 
イメージ 5
「No558キビタキ」
ふーさん、南の干潟で(ヒメウズラシギ)忙しかったんやな。
 
 
イメージ 6
「No554コサメビタキ」
ふーさん、こんな、ポーズせんとブログにのらんやろ。
 
 
イメージ 7
「No218チュウジシギ」
ふーさん、昨年(9月15・16日)と同じところやろ、でも、今年は一週間遅いな、
 
 
イメージ 8
「No218チュウジシギ」ふーさんの野鳥観察難易度6度
ふーさん、昨年と同じ個体か、判るか、よう似てるやろ、もっと近くへおいで。
 
イメージ 9
「No218チュウジシギ」
ふーさん、尾羽見せろ、見せろ、うるさいな、これでええか、見たか、外側の羽根は暗色部おおいやろ、淡色の班列が多少入る程度や、(タシギは赤色部分が多い)
 
 

ツツドリと水飲み場

今日はいつもの公園へ、秋の渡りの鳥さん達で大賑わいでした。昼から、野鳥と旅の準備で、薬局、電気屋さんへ、CFカード、インク買いました。
 
イメージ 1
「メジロ」
ふーさん、私たち(メジロ)の声聞いて、誰か、管理人、水入ってるか、管理人、朝一番に入れてる、
 
イメージ 2
「カワラヒワ」
ふーさん、此処へ水入れたことあるか、考えても一度ぐらいやろ、
 
イメージ 3
「シジュウガラ」
メジロさん、数は力なりで、偉そうにしてるやろ、カワラヒワさん、順番待ちや。
 
イメージ 4
「ツツドリ」
食べすぎて、休憩中やそっとしといてや。
 
イメージ 5
「ツツドリ」
今年、どこの公園も沢山仲間来てるやろ、大阪大好きや。
 
イメージ 6
「コサメビタキ」
公園乱舞してるのに、バーダーさん、ツツドリに夢中や、アホくさ。

お知らせ・ヒメウズラシギ抜けました

今日は朝から、ご先祖様の供養のため、郡山から奈良へ行きました。
 
イメージ 1
「ヒメウズラシギ」 在庫から
昨日まで、確認できていましたが、朝、ベテランの鳥友さん、スコープで探しても見つからないとの連絡がありました。次の所に旅立ったと思います。
 
イメージ 2
「薬師寺」
薬師寺の前の池(大池)カモさん達まだ来てませんでした。
 
イメージ 3
「カイツブリ」
ふーさん、昨年はカモさん達来てたのにな、今年遅いな。
 
イメージ 4
「清堂池」
5時過ぎに帰宅、コガモさん見に行きました、今日は12羽に増えていましたが、シマアジさんまだ見れません。

エリマキシギ・キョウジョシギ今季初撮り

今日は、浜から、干潟へ、時間ギリギリまで居てました、週の初めのスポーツセンター14時からとなりました。
 
イメージ 1
「No266エリマキシギ」
ふーさん、朝早くから、ご苦労さんやな、目の前飛んで来たから、ビックリか
前会ったとき、遠い言うて、ブログ載せてくれなんだやろ。
 
イメージ 2
「NO266エリマキシギ」
ふーさん、つがいで来てるやろ、私が雄や、特徴は、頸から胸にかけて褐色味が強いやろ。
 
 
イメージ 3
「No246キョウジョシギ」
ふーさん、私(右ハマシギ)キョウジョシギさんの嘴の強さこの目でみたわ。
 
イメージ 4
「No199ダイゼン」
ふーさん、久しぶりや、ブログに載せてや。
 
イメージ 5
「No233アカアシシギ」
特徴の赤い足見たやろ、それだけや、食事の時間迫って来てるんか。
 
イメージ 6
「No235アオアシシギ」
ノートリミングで撮れたやろ、言うことなしや。
 
イメージ 7
「No251トウネン」
私も、ふーさんとの距離、4mぐらいや、
 
イメージ 8
「No251トウネン」
なに、4m、私は3mや、勝ったな。
 
イメージ 9
No225左オオソリハシシギ・No243右ソリハシシギ
ふーさん、私(ソリハシシギ)が水浴びしてたら、私の所にやって来て、どけ・どけ言うんや、大きいから威張ってるんや、
 
イメージ 10
「ミサゴ」
ふーさん、私も、近いやろ、
 
 
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ