2014年08月

チュウジシギ今季も撮れました

毎年見ることができるところで、今年もチュウジシギとの再会を果たしました、28日雨上がり、ジシギ探しに行きましたが見つけられず、でも、鳥友さんのおかげで見ることができました。
 
イメージ 1
「チュウジシギ」ふーさんの野鳥観察難易度6度
ふーさん、今年も会えたな、昨年は、この北側で、オオジシギ見たんや、今年は環境変わって、全て、休耕田・水田無くなっつたな、
 
イメージ 2
「チュウジシギ・コサギ」
ふーさん、識別悩んでるんか、私(コサギ)が舞い降りたるわ、ビックリして羽根広げるかもね、(去年のオオジシギと距離10mないもんな)
 
イメージ 3
「チュウジシギ」
ふーさん、尾羽の数、ハッキリ判らんてか、尾羽20枚が普通やでぜ。
 
イメージ 4
「チュウジシギ」
ふーさん、大きさの比較はどうやねん、オオジシギと並んでみんと判らん、どこかで読んだな、(コアオアシシギ・アオアシシギ並ぶまで待つ)此処では無理やな。
 
イメージ 5
「チュウジシギ」
特徴の、顔や首、雨覆いなど、各部の暗色部が多い傾向で、かなり暗色に見える。
 
 
イメージ 6
「チュウジシギ」
ふーさん、今日はこれで、舞台あいさつ終わりや、また、おいで。

コルリの公園

今日の公園は、コルリ数か所で、ムシクイ類さん、いっぱい来てます、サンコウチョウも入り、夏休み中でありました、河内の紳士とも久しぶり、へぐら島以来の人もきて大賑わいでした、
 
イメージ 1
「コルリ雄若」
ふーさん、両親に感謝してるんや、親の後ついてきてら、この公園や。
 
イメージ 2
「コルリ」
この公園始めてやけど、みんな、マナーええな、ちゃんと戻ってくるの待ってくれるんや、人も多いし、ちょっと、エエ気分や。
 
イメージ 3
「コルリ」
ふーさん、来春には成鳥になって戻ってくるからな、この公園大好きやからな。
 
イメージ 4
「ヒバリシギ」
ふーさん、内陸には私たちの居場所少ないわ、オオジシギさんと一緒の所も今は田んぼに変身、この前の所は、草茫々、いやになるな、
 
イメージ 5
「オジロトウネン」
ふーさん、行基池でまた会えるな、いつあの池は水を抜くんや、待ち遠しいな。
 
イメージ 6
「アカアシシギ」
ふーさん、オジロトウネンさん、足黄色、此処へ来て洗ったらええのにな、私の足赤いの目立つやろ。
 
イメージ 7
「アカアシシギ」
ふーさん、今度は右から走って来い言うてるんか。
 
イメージ 8
「アカアシシギ」
ふーさん、大きさの比較か私、キアシシギL25cmより大きくL27、5cm~29cmあるんや、識別は、簡単?(ツルシギ足赤いで)。

公園から、浜~干潟へ

今日は午前中、いつもの公園へ「センダイムシクイ」に照準を合わせ撮りました、昼から、浜から、干潟へ、5時45分シロチドリさん5羽飛び立つのを見届けて帰宅いたしました、(今日見たシギ、チドリ後日整理して報告いたします)
 
イメージ 1
「センダイムシクイ」
ふーさん、ムシクイさん沢山来てるのに、レンズ覗きながら、エゾ・エゾ・違う違う言うてるの聞こえたから、上から降りてきたよ。
 
 
イメージ 2
「ハヤブサ」
今日、浜に着くなり異変を感じる、シギチ居てへん、予想とおり、ハヤブサさん居てました、
 
イメージ 3
「ハヤブサ」
ゆっくり、車を前進させるも、逃げる様子ありません、後ろに回っても平気、ノートリミングです。
 
イメージ 4
「ハヤブサ」
ふーさん、心配してくれてるんや、ハヤブサ・サポート倶楽部のみなさん、口元見てくれる、小さい小鳥さん食事したから、大丈夫やよ、
 
イメージ 5
「ハヤブサ」
ふーさん、伝えてくれたかな、判った、手を振ってくれたんで安心したわ、窓から再度手を振ってさようならしてくれたんやな。
 
イメージ 6
「ハマシギ」
ふーさん、こんな、姿で、ハヤブサさんから、身を守ってるんや、石と同じやろ。
 
イメージ 7
「キアシシギ」
ふーさん、私も、身を隠してるんや、ハヤブサさん、居なくなったら、シギチ出てくるよそれまで、待ちや(アカアシシギ・アオアシシギ・ソリハシシギ・オジロトウネン・ヒバリシギ・シロチドリ・コチドリ)整理して後日ブログ紹介したりや。

今日は雨上がりの後田んぼ、休耕田を回りました

今日は夕方から、ジシギ探しに出かけましたが、な~にも居てませんでした、8月26日在庫からの鳥さん達です。
 
イメージ 1
「アオアシシギ」
ふーさん、ダイゼン・ムナグロ紹介してたから私忘れられてしもたわ。
 
イメージ 2
「ハマシギ」
ふーさん、換羽中や、また、珍鳥と思ったんか、
 
イメージ 3
「ハマシギ」
ふーさん、観察第一や、鳥の種追いかけてたらアカンよ。
 
イメージ 4
「ハマシギ」
ふーさん、私も、沢山いてるように思ってるけど、準絶滅危惧(NT)に指定されてるんや、覚えておいてや。

コルリ・サンコウチョウ・ムシクイ類さんで大賑わい

今日の公園は、コルリ・サンコウチョウのおかげで、久しぶりの鳥友さん多数が来園みなさん元気な顔をみせてくれました。
 
イメージ 1
「コルリ」
ふーさん、みなさん、夏休みやったんや、私(コルリ)がみんなを呼び寄せたんやな。
 
イメージ 2
「コルリ成鳥雄」
ふーさん、この威風堂々とした姿、子育て終わって、満足した表情見たら判るか。
 
イメージ 3
「コルリ」
秋の渡りは私(コルリ)からと言われてるやろ、ふーさん、去年のブログも今日か・
 
イメージ 4
「サンコウチョウ」
ふーさん、秋の渡りの最初は私や、コルリ・さんも私と同じく東南アジアに帰るんや。
 
イメージ 5
「サンコウチョウ」
ふーさん、今日は本当にみなさん集まってくれたな、ヒーローになったわ。
 
イメージ 6
「エゾムシクイ」
ふーさん、私たち仲間10羽以上来てるやろ、
 
イメージ 7
「エゾムシクイ」
ふーさん、頭の中央線ないてか、センダイムシクイなかちゃん、撮ってたな、これから、メボソムシクイ・オオムシクイさんも来るからな。公園も賑やかになるな。ふーさんは身体三っつほしいな、干潟・スポーツセンターか。
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ