2014年06月

今日は東の神社から、南の池まで車で73km走りましたが

今日は、東の神社へ、アオバズクが来たよと行きましたが、山へ帰って居てません、タマシギの里から、タゲリの里、以前コアジサシが来た池を探しましたが、会えませんでした、
 
イメージ 1
「アオバズク」
神社でお参りして探すもいてません、昨年の在庫からですみません、また、時を見て会いに行きます、
 
イメージ 2
「カイツブリ幼鳥」
ふーさん、この池、船渡池もコアジサシ飛んでへんな、笠田池も飛んでなかったか、近場の池車で回っても、な~にもいてない、
 
イメージ 3
「カイツブリ幼鳥」
ふーさん、今年も2羽無事育ちましたよ、
 
イメージ 4
「カイツブリ親」
ふーさん、親の苦労判るやろ、沢山の鳥見てきて、人様以上の愛情があるよ、それも、鳥さん達子孫残すため、純粋や、明日は久しぶりに公園か、
 
 

今日の浜・アジサシ属は

今日は、朝6時前に起床(起こしてもらい)6時30分、浜に到着、既に先着さん居てました、鳥友さん、4名で暫しの談笑しながらの、鳥待ちが、漁船の船団が、7時30分ごろ現れ、始めて見る漁のやり方で帰るまで楽しませてくれました、
 
 
イメージ 1
「コアジサシ」
どこからともなく、一羽~二羽と現れましたが、コアジサシさんのみ、
 
イメージ 2
「ウミネコ」
ふーさん、仲間たくさん、集まって来たやろ、目的があるんや、
 
イメージ 3
「漁船 A」
巾着網漁業は、網船2隻、魚群を探す船、漁獲物運搬船など5隻程度の船団を組んで操業しています。巨大な網で魚群を包囲した後、網の裾を絞り込んで魚を漁獲します。
 
イメージ 4
網をたぐり寄せ、獲った魚をフィッシュポンプで運搬船に移し、港へ運び水揚げします。上の写真のポンプ緑色、この船は赤色です、
 
イメージ 5
「漁船 A」
漁船2隻が、くっつきました、ウミネコさん達、群がっています、
 
イメージ 6
「漁船 A」巾着網漁法
漁を始めたのは、7時40分ごろ、5船並んだのは、8時45分、丁度約一時間の魚を見学させていただきました、
 
イメージ 7
「漁船 B」
次に漁船、2隻がやって来て、今、網を下ろし始めました、この船団も4隻並びました、
 
 
イメージ 8
「漁船 C」
漁船C組登場今日は、この魚場、すごいことになっているのかな、
 
イメージ 9
「漁船 C組」
この、漁船んも、漁が終わると、5隻このように並びました、
 
イメージ 10
「ミサゴ」
ふーさん、みんな鳥友さん、なに感心して見てるんや、鳥さんのこと忘れたんちゃうか、私も、無視か、獲物捕って帰ってきたんや、
 
イメージ 11
「ウミネコ」
今日はみんな、仲間、漁船のおかげで、獲物にありついたな、大漁や、よかったな、
 
 

浜へ、アジサシ属探しに今日も出かけました

今日も、アジサシさん、探しに車を走らせました、6月19日ガソリン満タン入れてから、640km走ってます(八東町はなかちゃんの車でした)先程満タンにしたので、明日も探しに行きます、
 
イメージ 1
「コアジサシ」
ふーさん、6月21日から、ほぼ、毎日出勤か、ご苦労さんやな、ベニアジサシ見てへんよ、
 
イメージ 2
「ウミネコ・コアジサシ」
今日も、コアジサシ20羽前後、昨日より少ないと思います、
 
イメージ 3
「ベニアジサシ」6月19日撮影 足環付いています(雌さん)
この日から、ベニアジサシ見ることができず、毎日彷徨っています、どこにいてるか教えてください、
 
イメージ 4
「堺2区人工干潟」
前の公園、堺ふれあい広場は、9時から17時まで無料の駐車場があり、トイレもあります、魚釣りも出来る公園です、
 
イメージ 5
「ミサゴ」
堺2区人口干潟には、私もいてます、この前は、カラシラサギ・オバシギ・ダイシャクシギさんもいてましたよ、
 
イメージ 6
「堺7-3区風車」
今日は、空気も澄んでいて、遠くまで見ることができました、
 
イメージ 7
「大和川から生駒山脈」
右に見れる堤が大和川の先端になっています、(高速湾岸線がハッキリ見えます)
 
イメージ 8
「ウミネコ」
ふーさん、今日は、空気が澄んで気持ちいいな、私たちも、気持ちええわ、
 
イメージ 9
「埋立地」
此処には行くこと出来ません、ベニアジサシ居てるかもね?
 
イメージ 10
「明石大橋」
今日は、明石大橋を見ることができ、淡路島の風力発電もハッキリと見えました、
(明日は早く起きて再挑戦いたします、それから、南へ車を走らせ探索です)

浜から川へ、アジサシを探しに行きました

今日は早起き?7時に起きて、朝食、素早く済ませ、浜に8時過ぎに到着、コアジサシが20羽がいてました、8時半ごろに少し増えてきて、30羽程になりました、アジサシ・ベニアジサシの姿は帰る11時まで見ることができず、○和川によって帰りました
 
 
 
イメージ 1
「コアジサシ」
ふーさん、私たち、まだ、諦めてへん、魚咥えて、帰って来たやろ、相方に求愛や、
 
 
イメージ 2
「コアジサシ」
私の、求愛行為誰が、受け取っつてくれるんや、おい・おい・おい
 
 
イメージ 3
「コアジサシ」
左は相方決まったよ、・右上の雄さん、決まってるんか?
 
 
イメージ 4
「コアジサシ」
早く、雄さん来ないのかな、この時間帯、30羽程になりました、鳴き声もよく聞こえ賑やかでした、
 
 
イメージ 5
「コアジサシ」
あー・みんな居てへん、ふーさん、時間何時や、9時47分、先生言うてるやろ、10時過ぎたら、此処にはいてへんよ、
 

ERICOさんの個展を見に行きました

今日は、朝からキャノンへ、カメラレンズと100-400レンズを修理に出しに行きました
そのあと、ERICOさんの4年ぶりの個展を見に行きました、どれも素晴らしい作品ばかりです、その中から、いくつかの作品を紹介させていただきます、
 
イメージ 1
「LIFE」
ERICOさんと、この作品の中で、花を除いて、描かれている、生きものさん、50種?と言いましたら、みなさん、数えてくれたそうです、50種と聞いています、ピッタリでした、ERICOさん、LIFEの作品の作成において、たまたま、区切りのよい、50種の生きものさんを描いたようです、
 
 
イメージ 2
「ERICO」
若い奥さまと、可愛い子供さんが、見に来ていました、ブログに載せる、許可いただいています、
 
イメージ 3
「作品名・かがやき」
写真では、本当のかがやきは出てないかな?実際は見てほしいです、
 
イメージ 4
「展示会」作品
中央の白クマさん、ECO?ERICOさんの創作ブログ「絵に兎 絵に鳥 絵に虎」
http://enitototo.exblog.jp/です。検索していただければ、ブログみれますよ、
 
イメージ 5
「ERICOさんの作品のなかから、ふーさんがいくつか選らばさていただきました」
 
イメージ 6
「For you」
ミサゴさんが、魚を捕って何処へ行くのかな、みなさん、想像してみてください、
 
イメージ 7
「四天王寺」
ふーさん、鳥のことのお願に来たんか、コアジサシ・ベニアジサシ無事どこかで育って来年来てくれたら、嬉しいな、それと、家内安全のお願や、
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ