2014年03月

桜とシジュウガラ

今日は、レンジャクと桜を撮るつもりで出かけましたが、そんなうまいことゆくわけありません、時間切れで、週の初めのスポーツセンターへ行きました、
 
イメージ 1
「桜とシジュウガラ」
ふーさん、そんな、甘い考え反省し、今日は私が、ヒーローや、叫んでるの判るやろ、本当は怒ってるんや、ブログに載せる?
 
イメージ 2
「桜とシジュウガラ」
ふーさん、このポーズどうや、桜もええけど、私もええやろ、
 
イメージ 3
「シジュウガラと桜」
やっと私が先に紹介されたな、ヒーローはシジュウガラさんや、
 
イメージ 4
「桜とシジュウガラ」
やっぱり、桜が、メインか、今が一番見ごろやな、今日も沢山人様来てるやろ、
 
イメージ 5
「桜とシジュウガラ」
ふーさん、今日はこの前の水飲み場もレンジャクさん、降りてこられへんよ、
 
イメージ 6
「コゲラ」
ふーさん、この桜の公園に、私も、それから、ウグイスさん、シロハラさん、ルリビタキさん居てたやろ、桜にこだわって、この木桜の木や、OKやな、
 
イメージ 7
「コゲラ」
ふーさん、もうすぐ昼やで、時間切れやな、帰ったらレンジャクさん出てくるわ、いけず、言うたった、

大阪湾海鳥調査に参加して

今日は雨、私にとってはよい休養日となりました、昨日からの続きです、
 
イメージ 1
「関西国際空港」
関空大橋をくぐり、飛行場の横を船行、降りてくる飛行機、飛び立つ飛行機と見ていて、シャッター押しながら、今日は鳥撮れなかったら、飛ぶ飛行機にしよう、
 
イメージ 2
「漁船」
関空島の側で、魚を捕っていた、船に会いました、
 
イメージ 3
(最初の島・地島・沖の島?)に10時50分到着
此処まで一時間20分できました、船のスピードにビックリ、舳倉島の船よりより早い・早いと感じました、
 
イメージ 4
「ヒメウの群れ」
カモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ウミウを見ながら、船行中にヒメウに遭遇、
 
イメージ 5
「岩礁にウミウの群れ」
成ヶ島へ行く途中の岩礁にウミウ・カワウ・カモメさん達と会うことが出来ました、
 
イメージ 6
「オオセグロカモメ」
ふーさん、先生方・大先輩と一緒やから、識別悩まんでええな、
 
 
イメージ 7
「NO296シロカモメ」
去年2月南部で初めて会ってから、福井・三重・愛知結構いてるんや、ふーさん、この岩礁に、カモメさん沢山いてるのに、みなさんに教えてもらって判ったんやろ、私の羽根見て心配してくれてるんやな、
 
イメージ 8
「ウミウ」
ふーさん、山田渡船の船長さん、優しいな、近くへよって撮りやすくしてくれるんや、
 
イメージ 9
「カワウ」
ふーさん、今日のレンズは100-400やから、近くでないと綺麗に撮れんからな、
 
イメージ 10
「クロサギ」
ふーさん、この前・西表島 で会ったな、最初は加西やったな、
 
イメージ 11
「オオセグロカモメ」
ふーさん、此処は成ヶ島や、目の前は淡路島、洲本が見えるやろ、遠いとこまで来たんやな、
 
イメージ 12
「オオセグロカモメ
ふーさん、また、図鑑とニラメッコか、嘴まっ黒、オオセグロカモメもまっ黒、幼鳥、
 
 
イメージ 13
「ワシカモメ」 深日港海上からはこんな姿になります、
ふーさん、私の(前)羽根の色と比較したらすぐに違いがわかるやろ、
 
イメージ 14
「ワシカモメ」
ふーさん、海上からだと山がバックでええな、
 
イメージ 15
「トビ」
此処の港の主や、階段の一番上が、リーダー?大将や、
 
イメージ 16
「ウミネコ」
成鳥夏羽や、黄色い嘴に赤い班、足も黄色や、
 
 
 

日本野鳥の会大阪支部・大阪湾海鳥調査に参加して

今日は、釣り人なら、誰でも知っている、岸和田市の山田渡船さんの船で、25名の、みなさんと一緒に、9時15分出発、昼食は船上で済まし、大阪湾を海鳥見て、3時のの予定が、船長のサービス?(私たちが鳥見で)3時半過ぎていました、4時過ぎに解散、帰宅、先にお風呂に入り食事を済ませてのブログアップとなりました、
 
イメージ 1
「No125ヒメウ」
ふーさん、私たち仲間、20羽程いてるやろ、みんな北へ帰る途中や、
 
イメージ 2
「NO125ヒメウ」
ふーさん、北海道で会ったやろ、繁殖地周辺では周年生息することが多い。日本では夏季に南千島、北海道、本州北部で少数が繁殖するんや、
 
イメージ 3
「No295ワシカモメ」
ふーさん、山田渡船の船長に感謝しいや、予定がいや、なんせ、こんな鳥好き見たことないのちゃうか、アホの集まりか?違うアホは、ふーさんだけや、
 
イメージ 4
「No295ワシカモメ」
西日本では数が少ないんや、特徴は初列風切りが灰色、がっしりした体つきで重量感あり、成鳥夏羽や、
 
イメージ 6
「No295ワシカモメ」
ふーさん、今日は安心や、鳥の識別みなさん、教えてくれるから、間違いないな、
 
イメージ 5
「ワシカモメ」
今日もシャッター押しまくりや、800枚以上やな、これから整理か、いつも下手な鉄砲数撃てば当たる、ほんまに腕悪いからな、ゆっくり整理して明日他の鳥さん載せたりや、
 

桜とメジロと特別な日(プロ野球開幕)

大泉緑地公園の桜は、早5分~7分咲き、白梅・赤梅・杏とメジロ花シリーズも、桜の花で締めくくりです、
 
イメージ 1
「大泉緑地公園の桜の花」
今日は、桜とメジロと思いましたが、メジロも急に咲いたのか、数は少なく待つこと暫しでした、その間、このような桜見が出来ました、
 
イメージ 2
「桜とメジロ」
ふーさん、私もビックリや、まだ杏咲いてるやろ、この暑さや、一遍に咲いたな、撮るの苦労してる、花が咲き過ぎ、
 
イメージ 3
「桜とメジロ」
ふーさん、今日は特別な日やな、これから楽しみも悲しみも増えるな、大好きな野球や、そのために、ケーブルテレビ契約してるんやからな、4ヶ月見てないもんな、
 
イメージ 4
「桜とメジロ」
ふーさん、嘴、桜の花粉で喉まで黄色いやろ、こっちも、どれにしょうか迷うわ、
 
イメージ 5
「桜とメジロ」
ふーさん、明日は此処大変な、人様で賑わうやろな、ふーさんは大阪湾海鳥調査か天気になって嬉しいな、でも、一種増えないと思うよ、増えたら嬉しいなや、

黒頭巾のユリカモメを探しに

昨年は28日に、今日も川へ、黒頭巾のユリカモメ、さん、ニシセグロカモメ?を探しに行きました、予想とおり、会えることが出来大満足の一日となりました、孫は明日から倶楽部があり、一日だけの滞在となりました、
 
イメージ 1
「ユリカモメ」成鳥夏羽に近いやろ
ふーさん、もう成鳥夏羽にちかいやろ、特徴の①嘴が赤く先端が黒い②足も赤い、
 
 
イメージ 2
「ユリカモメ」
ふーさん、目の後ろに黒い班がある、眼の上下に白い縁取りがある、私だけが頭巾かぶってるけど、後はまだや、桜の満開が見頃かな、
 
イメージ 3
「カモメの群れ」
頭巾かぶってる、ユリカモメいてへんやろ、赤い足で見分けつくやろ、
 
イメージ 4
「ホイグリンカモメ=ニシセグロカモメ?」
ふーさん、昨年も会ったやろ、同じ個体?やな、
 
イメージ 5
「セグロカモメ幼羽?」
ふーさん、氏原先生のカモメ識別ハンドブック見たら、幼羽~第一回冬羽?
 
イメージ 6
「セグロカモメ第二回冬羽?」
ふーさん、カモメの勉強か、まだ早いのん、ちゃうか、まずは、普通種の観察や、
 
 
イメージ 7
「セグロカモメ・カモメ」
セグロカモメL61cm・カモメL45cm・ふーさん好きな大きさの比較か
 
イメージ 8
「カモメ」
ふーさん、図鑑とニラメッコか、第一回冬羽に似てるな・
 
イメージ 9
「カモメ」
ふーさん、ボツボツやりな、頭の中、グチャ・グチャになるよ、
 
イメージ 10
「シロチドリ」
ふーさん、これから、シギ・チドリの季節がやってくるのに、シギ・チドリの識別は大丈夫か、まだまだ無理やと思うけどな、
 
イメージ 11
「ハマシギ」
ふーさん、仲間何処へ行ったんやろか、居てへんねん、
 
イメージ 12
「スズガモ」
ふーさん、帰る為、仲間今日も80羽以上集まってるやろ、川にも、仲間いてたやろ
 
 
ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ