2014年02月

カワセミ三昧で

今日はいつもの公園へ、オオタカさん不在・イカルさん、どこかへ?カワセミであそんで帰りました、
 
イメージ 1
「カワセミ」
ふーさん、オオタカ不在か、寂しい公園になってしもたな、今日は私が、パフォーマンスするから、
 
イメージ 2
「カワセミ」
なに、条件がある、いつもの枝に止まったらアカン、次から次へと移動せよ、
 
イメージ 3
「カワセミ」
注文難しいな、ふーさんのカメラの位置見ながら、枝から枝へ飛び移るからな、
 
イメージ 4
「カワセミ」
ふーさん、文句つけんといてくれるか、近い目の前や、後ろに下がり、道路か危ないな、大きいことはええことや、
 
イメージ 5
「カワセミ」
ふーさん、バーダーさん、私のこと、今日は落ちつきないな、言うてるやん、
 
イメージ 6
「カワセミ」
ふーさんの、注文やけど、もう止まるとこないよ、カメラから遠くなると、怒るやろ、
 
イメージ 7
「カワセミ」
ふーさん、これで終わりや、
 
イメージ 8
「カワラヒワ」
やっと、ふーさん、カメラ向けてくれたわ、仲間沢山いてるのにな、
 
イメージ 9
「カワセミ」
ふーさん、今日はカワセミ三昧違うんか、こんな、ポーズまだやったな、サイナラ。
 
 

日本の野鳥650に基づいてアルバム整理を

22日(土)と23日(日)の遠征の写真整理と、日本の野鳥650のページ順にアルバムを整理いたしました、(日本の野鳥650のあとがきに、鳥友さんの名前が、木村壱典、蔵重麗子、斎藤真也先生の名前も、鳥くん永井さんも)また、写真も日本の野鳥590と違う写真で紹介されていて、800ページにも及びます)
日本野鳥会大阪支部発行のむくどり通信のおいて、会員の皆様へ「日本の野鳥650」をすすめておられます、申し込みは支部事務所で受けつけているようです。
 
イメージ 1
「ノスリ」
ふーさん、写真整理してたん、私のことを見て、上を見上げてる写真沢山あったやろ
 
イメージ 2
「ノスリ」
雨模様で今日は鳥撮り休んだんか、ふーさんに神様が与えてくれた、休養や、なに写真の整理にアルバム整理で疲れた、鳥見してる方がええ、

浜から、里山へ

今日は、浜で、ハマシギ・ダイゼン・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリを見て、干潟へ、目新しい鳥居てません、いつもの食堂で昼をすませ、堺の里山へ行きました、
 
 
イメージ 1
「ダイゼン」
ふーさん、今日は、海を見に来たんか、明石大橋、見えんな、PM2,5視界不良や
 
 
イメージ 2
「ダイゼン・ハマシギ」
ふーさん、野鳥650、真木先生の飛ぶ写真と同じやな、ハマシギさんは300羽ぐらいやろ、100羽程何処へ行ったんかな?○津川もあるからな、
 
イメージ 3
「カモメ」
ふーさん、カモメ識別ハンドブック活用してないな、見ても判らんからな、先生に教えてもらって初めての識別出来るんか、
 
イメージ 4
「ルリビタキ」
ふーさん、大好きな私やろ、若い雄もええやろ、昨日坊主やろ、私見て癒して、
 
イメージ 5
「ルリビタキ」
脇の橙色、もう、成鳥なみや、大人の気分や、ふーさんもこういう年会ったやろ、
 
イメージ 6
「メジロ」
ふーさん、私もブログに載せてくれるか、ポーズしてるやろ、
 
イメージ 7
「アオジ」
ふーさん、私も、動かんと、ジートしてるよ、
 
イメージ 8
「ルリビタキ」
ふーさん、鳥友さんと、楽しそうやな、ノートリミングやろ、なに、鳥友さん近すぎて入らん、羽根が青くなってきてるの判るか、来年来る時は青くなってるからな、
 

今日は、坊主で画像ありません、

今日は朝8時出発、高速で水走り降りるも渋滞、10時到着、カメラ構えて出て来るの待つも、(昼まで撮って、アリスイの予定)出てきません、4時まで待っても出てこなくて本当の坊主になりました、帰りはスイスイと5時過ぎに帰ることが出来ました、
 
イメージ 1
「ソデグロヅル」
ふーさん、鳥に羽根あること教えてるやろ、でも、「行動なくして成果なし」「言葉に責任を行動に成果」熱意に勝るものなし、こんなこと言うてたな、明日はどこへ行くんか、浜か、干潟か?(久しぶりの鳥友さんにも会えてよかったやん)

ふーさんの野鳥観察難易度9度ソデグロヅル

今日はいつもの公園へ、昼から週の初めのスポーツセンターへ行きました、昨日の続きの、ソデグロヅルの写真整理も、まだ、途中です、(ふーさんの野鳥観察難易度10度のアネハヅルさんあります、クリックして見てください)
 
 
イメージ 1
「アトリ」
ふーさん、数は力なり、民主主義や、イカルさん、上で鳴いてるわ、
 
イメージ 2
「ソデグロヅル」 (画像の鳥さんの言葉です)
ふーさん、聞こえるか、私高知中部土佐路にいてたやろ、土佐遠い・遠い、言うて文句垂れてたな、此処は橋渡ったらすぐや、来たんか、待ってたよ、
 
イメージ 3
「ソデグロヅル」
ふーさん、世界で、3000羽~4000羽しか居てないんや、現在、ソデグロヅルは国際自然保護連合(IUCN)の保存状況評価によって、絶滅危惧種(CR)としてレッドリストにも指定されている。 
 
 
イメージ 4
「ソデグロヅル」
ふーさん、せやのに、なんで、私が難易度9度や、アネハヅル10度気にいらんわ、
 
 
イメージ 5
「ソデグロヅル」
アネハズルさんは、テレビに出たから、10度か?違うよ、ふーさんは、モンゴルからエレベスト山脈を越えていく、勇者と呼ばれてるから、10度にしたんや、
 
イメージ 6
「ソデグロヅル」
L135cm ソデグロヅルは体全体が白色をしているが、初列風切と初列雨覆は黒く、顔の前部分は裸出して暗い赤い色をしているほか、嘴も淡赤色や暗赤色をしているのが特徴である。
イメージ 7
「ソデグロヅル」 首まで突っ込こんでしもたわ
ふーさん、此処はレンコン畑や、レンコンの根っこを食べてるんや、他に水草の根や葉のほか、魚やトカゲ、カエルなどを食べるんやぜ、
 
イメージ 8
「ソデグロヅル」
リラックスタイムや、朝7時からきてるんやろ、もう、11時30分過ぎたよ、まだ飛ぶ気持ちないから、ふーさんも食事したら、今日も、稲荷と巻きずしか、
 
 
イメージ 9
「ソデグロヅル」
ふーさん、羽根見せ言うから、みせたよ、名前の由来は袖が黒いからや、翼の大きさは、260cm、
 
イメージ 10
「ソデグロヅル」
ふーさん、待たせたな、飛ぶとこ、撮らんと帰られへん、判った、飛ぶところ、綺麗に撮ってや、
 
イメージ 11
「ソデグロヅル」
ふーさん、袖の黒いところ、よくわかるから、ええやろ、
 




 
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ