2013年10月

イスカ・夢にまで見た鳥さん撮りに来ました

今日は、鳥に興味を持ちだしたときから、図鑑を見ながら撮りたい鳥さんの一つでしたその鳥が今日撮ることが出来ました、大満足です、(*^_^*)や、
 
イメージ 1
「イスカ」
写真の整理も出来ていません、まずは写真見てください、
 
イメージ 2
「イスカ」
もう、6時15分食事の時間が過ぎています、明日、雌さん、食事の様子沢山写真紹介いたします、今日はこれまでですみません。

キクイタダキさん、昨年より10日遅れで公園に

今日の菱の池はもう、ヨシガモ・オカヨシガモ抜けていました、ホシハジロはところてんで毎日、日替わりで交代か?(キンクロハジロの数でそう思います)オナガガモ一羽・ハシビロガモ等で60は前後居てました、いつもの公園はツツドリでみなさん大忙しです。
 
 
イメージ 1
「カワセミ」
ふーさん、水流地区だれも常連さん居てへんわ、みんな何処へ行ったんや、
 
イメージ 2
「カワセミ」
ふーさん、ツツドリ・モッコクの木のところか、キクイタダキ見たのにな、
 
 
イメージ 3
「キクイタダキ」
ふーさん、昨年より10日遅れやな、ベンチで、グーフィさんと二人か、グーフィさん、ふーさん、キクイタや、あわてて、撮るも準備不足、カワセミさんのままISO200-や
 
イメージ 4
「キクイタダキ」
ふーさん、11時16分初認や、11時17分鳥友さんに連絡や、もっと落ち着いて撮らんから、ブレブレや、これから何回も会えるからええか<
 
 
イメージ 5
「キクイタダキ」
ふーさん、キクは、頭の頂が入らんと言うけど、こんな可愛いい目も見てもろてや、
 
 
イメージ 6
「シジュウガラ」
キクイタダキ引き連れて来たんや、私もこんな、パホーマンス見せるから載せてや、
 
イメージ 7
「エナガ」
この混群、私も居てるんや、シジュウガラさんだけ違うよ、あと、メジロさん、コゲラさんも一緒や、
 
イメージ 8
「エナガ」
ふーさん、以前にも言うてたけど、40年前私たち仲間世話してくれてたんや、感謝してるよ、可愛い・可愛い言うてくれたな、
 

ナポレオン帽のヨシガモ今季初撮り

今日はいつものように、菱の池を観察、大泉公園へ、ツツドリ・キビタキ・さん居てましたが、後は、な~にもいてません、冬鳥送れているのかな、帰り再度、菱の池に寄りました、☆カンムリカイツブリ居てません☆ヒドリガモの群れが独特の鳴き声で(ピユー)☆ホシハジロ群れが入れ替わって新しい群れにキンクロハジロ9羽になっていました、☆ハシビロガモ☆バン☆オカヨシガモ6羽☆ヨシガモ4羽でした。
 
 
イメージ 1
「ツツドリ」
ツツドリさんよ、夏とりやろ、ボツボツ仲間の所に移動せんと、朝夕寒くなってきたよ
 
 
イメージ 2
「ツツドリ」
鳥友さん、大好きな毛虫拾って置いてくれたんや、ふーさん親切に言ってくれてるんや、食べ物も少なく見つけにくくなってきたわ、
 
 
イメージ 3
「ツツドリ」
ふーさん、此処のバーダーさん、みなさん親切や、温かさ感じるわ、でも、甘えたらアカンな、
 
 
イメージ 4
「ツツドリ」
いろんなところに止まって、写真撮ってもらうわ、
 
イメージ 5
「ツツドリ」
こんなポーズでどうや、ふーさん、私の目(憂いがある)が好きなんやろ、
 
 
イメージ 6
「ヨシガモ」
ふーさん、ふーさん、自転車で通り過ぎたらあかん、私今季初撮りやろ、聞こえたか
 
 
 
イメージ 7
「ヨシガモ」
毎年、日本武尊の御陵で会ってるやろ、今年此処で観察してるから先に会いに来たよ、オカヨシガモさんと一緒や、
 
 
イメージ 8
「カイツブリ」
ふーさん、私此処の住人や、こんな芸せんとブログ載せてくれへんやろ、
 
 

今日の公園

今日も朝から、カモの観察で、菱の池で、以前にも書きましたがこの池中継場所で帰りは集合場所になっていますので、日替わりでカモの観察が毎年見れるので、かもかのおちゃんの大好きなところです、さて今日のカモさん達は☆バン9羽・☆ホシハジロの群れ3日間滞在中22羽・キンクロ一羽・☆ハシビロガモ22羽・☆コガモ3羽・ヒドリガモ2羽・☆カンムリカイツブリ今日も居てました、2日目です、
 
 
イメージ 1
「モッコクの実」 果実は秋に熟し、黄赤色、球形で直径1cm程です、
ふーさん、私、メジロが主役と違うのか、今日は違うんや、むくどり通信9月号見たか鳥たちの食べ物やろ、
 
 
イメージ 2
「鳥たちの食べ物」
鳥たちは、今日生きるために餌を見つけ、そして食べます、鳥たちはその種類や季節に応じて、実にさまざまな食べ物を採っています、
 
イメージ 3
「シジュウガラ」
このモッコクの実を食べに来る、代表格は、メジロ・シジュウガラ・コゲラ・ヒヨ・の留鳥から、渡って来る鳥さんの、オオルリ・キビタキ・ムギマキさんが大好きなんです、
 
イメージ 4
「キビタキ」
ふーさん、判ったわ、だから、バーダーさん、此処で大砲構えて待ってるんや、でも、今日はムギマキさん、見てへんで、
 

ムギマキ・シメ今季初撮り

今日は、大いなる期待をして公園に行きました、アリスイさん、私は今日も会えません、朝一番に出たそうです、そこへ、連絡あり、ムギマキさん出たよ、帰り、朝、観察した菱の池によって帰りました、(昨日のオナガガモさん20羽程はもういてません)変わりに、カンムリカイツブリ居てました、後は、ハシビロ20前後、ホシハジロさん、キンクロさん昨日と変わっていません、コガモ・ヒドリ数羽で約カモさん50羽程です、
 
 
イメージ 1
「カンムリカイツブリ」
ふーさん、この池で、50羽だと、カモさん達、ポツン・ポツンといてる感じやな、みんな、次の目的地に行くんや、バンさんだけ此処で越冬するかもね?
 
イメージ 2
「モズ」
ふーさん、アリスイさん、縁無いな、私が相手してやるわ、
 
 
イメージ 3
「モズ」ふーさん、の相手疲れるわ、いつものように、注文厳しいやろ、ススキに止まれ、そんな、止められへん、これで勘忍して、
 
 
イメージ 4
「シメ」 今季初撮りです
ふーさん、美味しい実がいっぱい生ってるな、これからここで食事できるわ、
 
 
イメージ 5
「ムギマキ」
ロシア東部からオホーツク海沿岸、サハリン、アムール、中国北東部で繁殖し、冬期は中国南部、東南アジア方面に渡り越冬する。
 
 
イメージ 6
「ムギマキ」
日本では旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国各地を通過するが、数は少ない。日本海側の島嶼(舳倉島対馬等)では、比較的よく観察される。
 
 
イメージ 7
「ムギマキ」
全長約13cm。雄は上面が黒く、眼の後方の眉斑が白く目立つ。喉から腹はオレンジ色で、下腹以下の下面は白色である、
 
 
イメージ 8
「ムギマキ」
ふーさん、ちゃんと本に載ってたやろ、毎年(3年)舳倉島で見てるし、此処の、モッコクの実大好物やから毎年来てるんや、判ったか、数は少ないねん、大事にしてや
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ