2012年08月

大泉緑地公園について

今日はいつもの公園へ、秋の渡りが始まっています、ムシクイ類数羽・キビタキ雌・コサメビタキ・オオルリ・コルリが日替わりにやってきます、今日も同じブッシュ(植え込みの中で)過密状態です、それと言うのも、昨年に植え込みを刈り込み過ぎたため、水流地区では他に入る所がありません、バーダーさんもこのブッシュの回りを囲み簡単に撮ることが出来るから良いか?です、
 
イメージ 1
「ハグロトンボ」
ふーさん、訂正したか、先日のアオハダトンボ間違ってたやろ、本見ても、バーダー製薬の眼薬さしても、間違うか、しっかりしいや、
 
イメージ 2
「キビタキ・雌」
ふーさん、ムシクイさん、一緒に居てるのにブログに載せへんのんか、識別に自信なくしたんか、4羽も見たら、判らん、
 
イメージ 3
「コゲラ」
ふーさん、私は悩まんでエエやろ、センダイムシクイでも中央線薄いのがいてるやろ
メボソムシクイ鳴いていたけど姿見てへんな、ジシギでも悩んでるんか、
 
 
イメージ 4
「カワセミ」
ふーさん、落ち込まんでもエエで、間違うから、覚えて行くんや、失敗は成功のもと
 
イメージ 5
「ヒヨ&カマキリ」
ふーさん、食欲はあるんやろ、それで十分や、私の食事見てくれるか、なんでも、食べるんや、生きて行くためや、
 
イメージ 6
「メジロ」
今日は、バーダーさん、多いやろ、いつもの所では水浴びでけへんから此処へ来たんや、ふーさん、植え込みの中、覗きこんで何探してるんや、猫の段ボールはもうないで、空間になって、スケスケや、小鳥さん、落ち着けへん言うてるわ、
 
イメージ 7
「コチドリ」
ふーさん、昼からは、休耕田・田んぼ・池めぐりか、その内、きっと報われる時来るから、頑張りや、
 
 

ジシギ求めて、車で、自転車で

今日は、分度器池周辺の、休耕田・池をめぐり、ジシギ探しましたが、見つけること出来ず、公園に「コルリ」でたよと連絡いただき公園へ、昼から自転車に乗り換え、ジシギを、どこからか、飛んで来て、休耕地(草地)降りましたが、探すこと出来ず残念。
 
 
イメージ 1
「エゾムシクイ」
先日からの同じ個体化?よく判りません。
 
イメージ 2
「ハグロトンボ」 翅(シ・つばさ・羽根)のこと
(ふーさん、トンボも本見て大変や、識別間違いなや)北の先生見てくれてたら教えてくれるわ、アオハダトンボから訂正いたしました。
 
イメージ 3
「コルリ若」
ふーさん、去年と環境変わってるやろ、隠れるとこ無いやろ、だから、落ち着けと言われても無理や、スカスカや、カメラマン、沢山増えたな、ビックリしたわ、カメラの性能良くなったから、バーダさん、増えたんか?
 
イメージ 4
「チョウゲンボウ」
ふーさん、ご苦労さんやな、ジシギ探しに来たんか、今日は飛んでるとこ見たで、
 
イメージ 5
「チョウゲンボウ」
ふーさん、ジシギ見ただけか、根気ないな、仕方ないわ、もう、諦めたらどうや、

南の干潟から、川へ、休耕田へと

今日は潮目もいいので南の干潟へ、オバシギ6羽のみでした、昼過ぎから移動、川へ車を走らせ、休耕田・水田めぐり帰宅。
 
イメージ 1
「オバシギ幼鳥6羽」
ふーさん、今日の目的は私だけと違うやろ、鳥博士と会うの楽しみに来たんやろ、そやけど、エエ勘してるな、バッチリ会えたやん、嬉しそうな顔してたな。
 
 
イメージ 2
「オバシギ」
ふーさん、羽根全開や、私の身体全部見せるわ、でも、まだ、成鳥になられへん、
 
イメージ 3
「オバシギ」
ふーさん、上の子とは、別個体やで、負けんと、目いっぱい羽根広げたで、
 
イメージ 4
「ウミネコ」
川の河口に、ウミネコの群が約500羽以上居てるように思いました。
 
 
イメージ 5
「ショウジョトンボ」
ふーさん、双眼鏡で何探してるねん、根気有るな、そりゃそうや、今日鳥博士に教えてもらったとこや、でも、〇〇〇シギ・今日は見てへんで、鳥友さんから、アドバイスいただけるて嬉しいな、感謝しいや、有名人からもコメントもらってたな。

今日の公園

今日はいつもの公園へ、鳥友さんと、大泉公園トンボ部結成いたしました、今後とも皆さんの参加お待ちしています、なかちゃんのブログに記載しています、
 
イメージ 1
「エゾムシクイ」
成鳥は頭頂から後頸が暗灰褐色、背や肩羽は緑色みのある暗褐色、翼や尾は黒褐色、腰は上面より明るめ、
 
イメージ 2
「エゾムシクイ」L12cm
ふーさん、ムシクイ識別秋は特に難しいな、私の鳴き声「ピーツーチーメボソムシクイはL13cm「ジロジロ、ジョロジョロ・チョリチョり」
 
イメージ 3
「エゾムシクイ」L12cm
ふーさん、間違いないか、大先輩の鳥友さんも、「エゾムシクイ」言うてたからな、頭央線内から「センダイムシクイ」ではないやろ、
 
イメージ 4
「シジュウガラ」
ふーさん、だれや、コサメビタキ違う、シジュウガラや、カメラ向けてたん余所に向けた人、知ってるけど、言われへん、プライバシーの問題有るやろ、
 
イメージ 5
「コサメビタキ」
ふーさん、今季初ブログ掲載やな、皆さん私がお目当てか、スポットライト浴びたスター見たいや、ええ、気持ちや、ソロで一本立ちや。
 
イメージ 6
「エゾムシクイ?」
この繁みの中に、2羽居てましたので、メボソか・エゾか・どっちやねん、メボソムシク(体下面は淡黄色から汚白色のものまで様々)エゾムシクイ(体下面は汚白色で、胸や脇は淡褐色みを帯びる)ヤッパリ、決め手は鳴き声やで。

ついに証拠写真を

今日はいつもの公園に行きましたが、下草、植え込みの刈り込み作業のため、水流地区から、避難、鳥友さん達と楽しい談笑、やはり一週間一度は来て話さないと忘れられそう、そのあと、いつもの、休耕田・水田・池めぐりです。
 
 
イメージ 1
「チュウジシギ?」
ふーさん、やっと見つけられたわ、私は誰でしょう?・タシギ(何回も見てるけど、頭を持ち上げるような動作見たことないので、消去方で違う)
 
イメージ 2
「チュウジシギ」
以前撮った写真と比べたら、一番近そうです、オオジシギ(此処で一昨年撮っています、よく似ていて判りません)
続者の皆さんお教えください
 
イメージ 3
「ギンヤンマ雄・雌」
トンボ部に入部許可、大先輩より頂きましたので、記念の第一号です、
 
 
イメージ 4
「オオジシギ」 在庫からスキャンいたしました
以前ほぼ同じ所で、撮った写真です、一昨年ですので、元の画像が探せませんのでアルバムから、スキャンいたしました。
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ