2012年01月

あ~あ鳥影うすし

今日は、いつもの公園に出かけましたが、北池・大泉公園どちらにも、オオタカさん不在、鳥友さんも、徘徊、とは違うな、鳥求めて、遠征、探索に出かけてお留守、
 
 
イメージ 1
「アオジ」
ふーさん、ほんまに、小鳥さん居てへんな、オオタカさんも、居てへんかったら、この公園、何の魅力もないな、
 
イメージ 2
「ウグイス」
ふーさん、もうすぐ立春や、春まで待たんと、鳥さんけへんで、私も春が待ち遠しいわ、ホーホケキョ、日本三鳴鳥のわいや、
 
イメージ 3
「シジュウガラ」
ふーさん、私の仲間沢山居てるやろ、代表して、ブログに載せてんか、
 
 
イメージ 4
「アオバト」
今日はボディ見せるわ、綺麗やろ、ふーさん、オオタカさん、お留守で、大泉のバーダーさん、全員集合か、水流の水面にカメラ向けて、おしゃべりか、みんな退屈してるんや、明日はどこへ行くんや、どこも小鳥さん、少ないな、

今日の公園

今日はいつもの公園へ、向かう途中、北池で、「ハイタカ」さん、水流地区で、アオバト、マミチャジナイ、アトリ、が出てくれました、帰りにまた、ハイタカさんのお見送りで帰宅週の初めのスポーツセンターへ、
 
 
イメージ 1
「ハイタカ」
ふーさん、今日は自転車やな、今から公園か、3日も行かんかったら、鳥友さんに忘れられるもんな、早いっといで、帰り待ってるわ、(撮影時間9時20分)
 
 
イメージ 2
「シロハラ」
ふーさん、遅いわ、さっき、アオバト・マミチャジナイ・さん水飲みにきたで、もうけえへんわ、私が代わりに、降りて来たわ、(前回の子と、個体が違う?)です、
 
 
イメージ 3
「アオバト」
ふーさん、シロハラさん言うとおり、もう、水飲んだわ、今お休み中や、皆さん静かにしといてんか、だれや、口笛吹いてんの、お姫さんか、
 
 
イメージ 4
「アトリ」
ふーさん、シロハラさん言うとおり、アオバトさん、もう飲んだで、今日はスポーツセンターやろ、早く帰り、もう12時やで、
 
 
イメージ 5
「ハイタカ」
ふーさん、今日はこれで撮り鳥終りか、私が、最後か、全身見えるやろ、オオタカさん居てへんから、この場所私のもんや、車で行くんやろ、気をつけて、さいなら。
 

今日のオオタカ

今日は、車で移動しながら撮り鳥をしようと出かけましたが、北池で、オオタカ若様と先着の鳥友さん、8時から止まっているから、糞も2回したしな、もう飛ぶかな?
 
 
イメージ 1
「オオタカ若様」
ふーさんより早く起きて食事済ませて来たんや、お腹一杯で動かれへん、カラスさんも、相手に来んし、此処が落ち着くねん、
 
 
イメージ 2
「オオタカ若様」
今、リラックスタイムや、飛んでくれと言われても、糞して身体軽くせんとな、ふーさん来るまで、2回したな、これで、5回目か、そのたんびに、飛ぶ飛ぶで、バーダーさんカメラ構えて、集中か、でも、今日は無理や、堪忍してや、
 
 
イメージ 3
「オオタカ若様」
飛びだすなり、左方向へ、アット言うまに、見えなくなりました、待つこと、3時間これで今日はお終い、少し待ちましたが、戻って来ませんでした。

トラフズク2羽も出たよ、

今日は、トラフズク出たよ、此処はトラフズクの里に命名しようかな、そんなことで、早速トラフズク見に行きました、バーダーさん顔見知りの人さん、ふーさん、此処が一番見えるよ、みなさん、和気あいあい、10名ほどだからかな、余裕の鳥見となりました、久しぶりのにっこりマーク5つやな、
 
 
イメージ 1
「トラフズク」 上の子
ふーさん、よう来たな、この前会えなんだもんな、今日のバーダーさん、みんな優しいわ、此処から見ててよう判るわ、譲り合いの精神やな、
 
 
イメージ 2
「トラフズク」 上の子
雌雄同色、羽色には変異が多い、成鳥は頭部からの上面は黒褐色、茶褐色、灰白色などの複雑な模様(この子は成鳥だと思います)
 
 
イメージ 3
「トラフズク」 下の子
ふーさん、私は、秋田美人や、色が白いやろ、白色系か、2羽見比べるとすぐに違いが判りましたが、写真では、なんとなく、枝かぶりだから、しょうがないかも。
 
 
イメージ 4
「トラフズク」 下の子
上の子と、親子かな、兄弟かな、つがいかな、ほんとに、2羽上の木と、下の木に止まり、ジートしていました、特にこの子は恥ずかしいのか、どこから見ても枝かぶりでした、

オシドリ墳丘の濠の氷に阻まれ

今日はいつもの公園に行くも、オオタカさん不在、東の古墳にオシドリさん、右往左往しているとのことで、そちらに移動、オシドリさん無事いつもの所へ避難、確認後、タゲリの里に行くも会えませんでした、
 
イメージ 1
「オシドリ」
ふーさん、今日は特別に寒いわ、朝ドングリ食べて墳丘から、濠に降りたが氷が張っていて、前のヨシ原にたどることでけへん、(奥に見えるのが墳丘やで)
 
 
イメージ 2
「オシドリ」
おーい・リーダー氷のないとこ見つけて、早く行かんと「オオタカ」さんに仲間やられるで、だれや、バックして来たん、前へ進め、明石の事故になったらどうすんねん、
 
 
イメージ 3
「オシドリ」
ふーさん、やっと、ヨシ原の前まできたで、早く・早く後ろつかえてるで、
 
 
イメージ 4
「オシドリ」
ふーさん、今日見たので仲間全部や、100羽以上居てたやろ、一番後ろは、私雌さんです、もう大丈夫や、オオタカさんに襲われんで良かったな,今10時48分か、長いこと、かかったな、でも、鳥友さんに朝から大サービスやな、ふーさんも堪能したやろ
 
 
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ