2011年10月

クロハラアジサシありがとう

今日もクロハラアジサシさん居てくれました、昨日30日はメモ帳片手にカモの観察に出かけました、昨日のブログと合わせて掲載いたします、
 
 
イメージ 1
「オシドリ」
   大塚山古墳は「オシドリ10羽」「マガモ12は」「ハシビロガモ10羽」「ヒドリ20羽   以上」居てました、
 
イメージ 2
「オシドリ」雌
    ふーさん、カモの観察は、タゲリの里ハシビロ4羽・ヒドリ2羽マガモ2羽、タゲ    リは見つけられず、
 
イメージ 3
「クロハラアジサシ」
     ふーさん、雨の中ご苦労さんやな、鳥友さんから、カモ観察中に電話か、
     神社前の池に止まれへんて、当たり前や、前の写真見てみ、
 
イメージ 4
「クロハラアジサシ」 10月29日13時撮影
    ふーさん、止まってるの、鳥友さんから、木違うやろ、鉄のサビ見えてるやん、
    水かさ増えて、これ埋没してたんや、ここ気に入ってるから、水少なくなったら    止まるよ、
 
イメージ 5
「ノビタキ」
   ふーさん、クロハラアジサシ、朝は留守や、最初見つけたのも、昼からやろ、分   度器さん池に行く途中やろ
 
イメージ 6
「ノビタキ」
   ふーさん、クロハラアジサシ待ってるで、早く行きや、
 
イメージ 7
「クロハラアジサシ」
     ふーさん、鳥友さん、呼んでくれたん、スターになったようや、嬉しいわ、で      も、上空が気になるねん、仲間いつ、通るか見てるんや、それで、上ばっか     り見てるんか、
 
 
   
   

クロハラアジサシに決まり

コアジサシ幼鳥は違うよと、鳥友さんから電話いただき、クロハラアジサシでした、勿論私は、初鳥の写真となりました、分度器さんに感謝・感謝・感謝です、
 
イメージ 1
「クロハラアジサシ」
     L25cm嘴が長め、嘴と足が暗赤色、成鳥冬場は額が白くなる、
 
イメージ 2
「クロハラアジサシ」
      ふーさん、持つのは、友やね、電話までくれたん、嬉しいな、私の特徴言       わな、「冬羽は頭頂から後頭がごま塩状になる
 
 
イメージ 3
「クロハラアジサシ」
     ふーさん、三脚軽いのやろ、赤い足にピンと合せか、ピンときたら110番      や、コアジサシと違うと思っただけ少し進歩してるんや、
 
イメージ 4
「クロハラアジサシ」
     ふーさん、特徴の頸の白さが、目立ってるやろ、この止まりではこれがサー     ビスの限界や、
 
イメージ 5
「クロハラアジサシ」
    目がパッチリや、ふーさんこそ、目に焼きついといてや、今度いつ会えるかも    判らへんやろ、明日もこの近くの池探しに来るのか、
 
 
     
 
     
 
  

ムナグロ分度器池

今日いつもの公園で、分度器(西田)さん、11月東京へ転勤とのこと、顔は知っていましたが、今日初めて名刺交換いたしました、昼から、西田さんの(愛称分度器池)へ、この池、随分お世話になったな、「アマサギ」「セッカ」「カワセミ」と、ふーさんどこで撮ったの聞かれると説明するのに、分度器池や、(西田さん、オオタカ見つけて、大泉の鳥友さん、みんな走ったからな、愛称の分度器池か)
 
 
イメージ 1
「ムナグロ」
    ふーさん、分度器さんが、わたくしと、会わしてくれたんやな、去年の所、環境    変ったやろ、ポイント②や、此処へ引っ越してきたんや、
 
イメージ 2
「ムナグロ」
    ふーさん、ほんと会いたかったわ、分度器さんに感謝せなアカンナ、上の子と    は別個体です、(同じところに並んで2羽居てました、つがい?)です、
 
イメージ 3
「ノビタキ」
   ふーさん、此処で会うの初めてや、ほんまに、分度器さんに、頭下げなアカン    で、メールアドレスで連絡しいや、
 
 
イメージ 4
「ノビタキ」
  ふーさん、どうや、この姿勢、延びてるやろ、体も黒いから綺麗やろ、今まで一番  と違うか、
 
イメージ 5
「クロハラアジサシ」 羽根の色、尾羽の色が?
    ふーさん、分度器さん、東京転勤になっても、大泉の鳥友さんに、永遠に名前    が伝わって行くやろな、格好ええな、長嶋茂雄見たいやな、(なに、永遠に巨    人軍は不滅です)
 
    
   
 
    

今日の公園

今日の公園は、朝一番にオオタカさん居てたようです、9時にはどこかへ、バーダーさん、ちりちりバラバラ、モッコクの木、ムギマキさん、次の所へ移動、メジロさん、といつもの鳥さんだけ、仕方なく水流地域で、カワセミと遊びました、鳥友さん達、チョウゲンボウの里へ、
 
イメージ 1
「カワセミ」
    ふーさん、ブログに登場するの久しぶりやろ、鳥さん居なくなったら私の番      か、ヒーローになって載せてほしいわ、
 
イメージ 2
「カワセミ」
   ふーさん、いつ以来か判るか、私は知ってるで、10月15日カワセミ三昧やっ    たな、あのときよりも色鮮やかになったやろ、
 
イメージ 3
「カワセミ」
   ふーさん、覚えてくれただけで嬉しいわ、困ったとき又載せてや、いつも元気で   居てるからな、私は此処の、水流地区の主やからな、

寂しいな今日の公園は

今日はいつもの公園へ行きましたが、ムギマキさん、次の所へ移動居てません、公園内、赤い子探しましたが見つけられず、モッコクの木に移動、カメラ構えて待ちましたが、目新しい鳥現れませんでした、
 
 
イメージ 1
「キビタキ」雌
   ふーさん、ムギマキ出て行ったで、私たち仲間だけや、
 
イメージ 2
「キビタキ」
    胸の所の色が違うので、一瞬「ムギマキ」と思いましたが、キビタキ雌さんでし    た、
 
イメージ 3
「コサメビタキ」
    ふーさん、寂しいか、よっぽど赤い子待ってんねんな、
 
イメージ 4
「コゲラ」
  ふーさん、この木大好きやねん、この前から此処に来てるの知ってるくせに、ブ   ログ載せてくれへんかったやろ、ムギマキさんが現れたから仕方ないか、
 
 
イメージ 5
「メジロ」
  ふーさん、此処の水美味しいねん、でも、ゆっくり飲まれへん、スズメさん、つつき  に来るんや、意地悪スズメや、
 
イメージ 7
「スズメ」
   メジロさん、何言うてんねん、此処は私のテリトリーや、いつも此処に居てるや    ろ、メジロさんはこの森、回ってるから、どこででも、水飲めるやん、
 
 
 
 
イメージ 6
「シジュウガラ」
    ふーさん、もう少し朝早く起きてお出で、今日も、アリスイさん出たやろ、
    
   
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ