2011年09月

静かな公園

今日はいつもの公園に行きましたが、鳥影少なく、静かな公園でした、昼前から、雨が、パラパラと降ってきたので帰宅、午後から金曜日久しぶりの、スポーツセンターへ、今月九回目でした、
 
イメージ 1
「コガモ」
   シマアジのこの池、ヒドリガモさんは今日も8羽程居てました、コガモさん、入れ   替わっているのか、今日は増えていました。
 
イメージ 2
「ムクドリ」
   水流でムクドリさんが水浴びをしていました、
 
 
イメージ 3
「アオサギ」
    ふーさん、今日はバーダーさん、椅子に掛けたままやで、此処へも誰もけへ     んわ、いつもの、メンバーや、ノートリでOK,3mまででもええで、この威風      堂々したところ、ブログに載せてや、
 
イメージ 4
「モズ」
   帰り、オオヨシキリの所に、モズさんのお出迎え、
 
イメージ 5
「モズ」
  ふーさん、飛ぶところも一枚どうや、
 
イメージ 6
アマサギ」
   モズさんの、同じところに、アマサギの群が、昨年もこの付近に集結していまし   た、今年も此処から、次の目的地へ移動か?(20羽以上)
 
 
イメージ 7
「アマサギ」
   ふーさん、そのとおりや、此処で仲間と待ち合わせしてるんや、大陸へ移動や、
   また、来年までさようなら、必ず戻って来るからな、待っといてや、
 
 
 
 

今日の干潟

今日は、オバシギを探しに出かけましたが、昨日鳥友さんの、ご報告のとおり、無事に?次の土地に飛んで行ったと思われます、今日も、「コオバシギ一羽・キアシシギ数羽・トウネン・コチドリ・イソシギ」だけでした、潮の引きも悪かったのかな?鳥は少なかったです、
 
イメージ 1
「イソシギ」
   久しぶりのブログへの登場です、いつも他の鳥さんに追いやられて、久しぶり    や、ふーさん、目新しい鳥に目写りしてるもん、
 
イメージ 2
「コチドリ」
   イソシギさん、私も、ここでの場所でブログ登場、ほんまに久しぶりや、
   そら、留鳥より、渡ってくる鳥の方がええもん、仕方ないで、我慢・我慢や、
 
イメージ 3
「ノビタキ」
   ふーさん、半年ぶりや、舳倉島で会ったやろ、私たち仲間、大陸から来るんや   で、遠い道のりや、また来年も会えるのかな、会えるよ、

オオルリ現る

今日の公園は、昨日のキビタキに続いて、オオルリさん来てくれました、公園に着くなり鳥友さんから、オオルリ居てるで、嬉しいな・嬉しいな・カメラ担いで大急ぎで現地へ、
 
 
イメージ 1
「オオルリ若様A」
     ふーさん、待たせたな、やっと会えたやん、兄弟も来てるで、
 
イメージ 2
「オオルリ若様A」
     ふーさん、持つのは友やな、優しい言葉かけてもらって、良かったな、此処      の人みんな優しいな、譲りあってるやん、
 
イメージ 3
「オオルリ若様B」
    ふーさん、弟のBや、今日はお父さん・岡さんも一緒やで、
 
イメージ 4
「オオルリ若様B」
     ふーさん、まー上や、近すぎるな、顔見に来たんや、
 
イメージ 5
「オオルリ」
    ふーさん、もう、紹介してくれたん、若様2は、雌一羽参上や、
 
イメージ 6
「オオルリ」
   ふーさん、今日もバーダーさん多いな、でも、此処のバーダーさん、礼儀正しい   な、順番待ちか、はい・撮ったから次の人、どうぞ、ええ雰囲気やな、
   明日は、干潟の観察やな、頑張りや、
 
 
     
 

今日の公園は

今日はいつもの公園へ、鳥友さんから、キビタキ出てるで、いいな、友達は、みなさん、声掛け合ってキビタキの森に集合、話はいっぱいあるわ、鳥を撮らなアカンは、本当に久しぶりの(*^_^*)を合わす人・忙しい午前中でした、
 
イメージ 1
「キビタキ」
   ふーさん、最初はグーからや、これから仲間来るから、レンズも328、持っとい   でや、ちょっとピンあまいけど、初めてやから許したる、
 
イメージ 2
「キビタキ」
    ふーさん、やっと、この公園にたどり着いたわ、道のりは長かったんや、
 
イメージ 3
「メジロ」
   ふーさん、ふーさん、そんなに呼ぶなや、キビタキさん、撮ってるのに、私もブロ   グに載せてもらうの、春以来やで、
 
イメージ 4
「コサメビタキ」
    ふーさん、私も、此処が縄張りや、いつも居てるやろ、
 
 
イメージ 5
「ヒドリガモ」
   ふーさん、やっと、この池に着いたわ、この羽根見たら間違うことないな、
 
イメージ 6
「ヒドリガモ」
    あさ、2羽しか居てませんでしたが、夕方見に行きますと、8羽に増えていまし    た、(コガモの数が減っています、シマアジ見つけること出来ませんでした、も    う抜けたのかな?)明日も観察いたします。
 
   

ヒメウズラシギ・珍鳥?

昨日は、ご先祖さまの供養の後、平城京跡へ行きましたが、な~にも居てません、、地元の鳥友さん、四人お会いしましたが、カワセミのみだそうです、夜、久しぶりに孫家族全員と夕食楽しいひとときでした、今日はいつもの公園に行きましたが、目新しい鳥居てませんでしたので、先日の南の干潟からの在庫です、
 
イメージ 1
「ヒメウズラシギ」
     L15,5cm嘴は少し長く、翼は長くて尾の先をこえる、足は黒い、
 
イメージ 2
「ヒメウズラシギ」
    下胸からの体下面は白い、翼が長いのが特徴(左側面)
 
イメージ 3
「ヒメウズラシギ」 右側面の翼も長いのが見てとれます
    まれな旅鳥として各地の干潟、河口、砂浜などに、Ⅰ~Ⅱ羽程度が渡来する
    ほとんどが秋の記録で幼鳥が多い、この子も幼鳥とおもいます。
 
イメージ 4
「ヒメウズラシギ」
    ふーさん、よう見つけてくれたわ、独り言、言ってたやろ、この子ちょっと、ちゃ    うで、翼長いで、ハマシギとは違うで、そうや、この長い翼でビックリしたやろ、
 
 
イメージ 5
「ヒメウズラシギ」
    ふーさん、翼綺麗にたたんでも、長いの判るやろ、一杯写真撮ってくれてあり   がとう、ハマシギさんの写真探すのに苦労したな、
 
イメージ 6
「ヒメウズラシギ」
    ふーさん、バックからとは、恥ずかしいわ、綺麗にたたんだら翼もええやろ、
    体の下面白いのが良く判るやろ、(今日は良いことしてたからサービスしたん    や、神様は見てるで、また来て綺麗にしてや、頼むで)
    
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ