2011年04月

シギ・チドリの続き

シギ・チドリさんの続きです、
 
イメージ 1
「シロチドリ」L17,5cm
    ふーさん、どや、この美しいボディ、真っ白やろ、私も夏羽や、前頭と過眼線     が黒い、頭頂は橙色が特徴や、
 
イメージ 2
「ハマシギ」L21cm
   ふーさん、私も、夏羽や、胸は白くて細い黒色の縦班が、腹は白く中央に大き     な黒班が、羽縁が赤褐色や見てのとおりや、
 
イメージ 3
「ハマシギ」
  嘴が比較的長く、わずかに下に曲がっている、夏羽の特徴が良くでているやろ、
 
イメージ 4
「コサギ」L61cm
   ふーさん、大好物の・エビ・さんや、此処はエビ多いから仲間も来てるんや、
 
イメージ 5
「チュウシャクシギ」
     ふーさん、こんな、岩場で、大好物の、カニさん、ゲットしたとこ、皆に見せて     や、
 
 
 
 

シギチドリに会いに

今日は干潟へ・シギ・チドリさんに会いたくて出かけました、貝採りのおじさんが、昼過ぎまで、動かず、いつもの場所から移動するも、良い写真が撮れず、12時過ぎからの写真です、
 
イメージ 1
「ダイゼン」L29,5cm
   ふーさん、2週間ぶりやな、本当によう来てくれたわ、会えて嬉しいな、ふーさん   んも、嬉しいよ、夏羽になるまで居ててくれたら良いのにな、
 
イメージ 2
「ダイゼン」
   ふーさん、ありがとう、さっき、何で石投げるのかと思ったら、蛇さん、私の目の   前に居てたん、知らんかったわ、お礼にノートリミングでどうや、
 
イメージ 3
「チュウシャクシギ」
     ふーさん、私の大好物のカニさんや、ふーさんも、カニ大好きやな、でも       越前カニとは違うな、毛カニ、タラバも好きやな、
 
イメージ 4
「ソリハシシギ」
     綺麗なこの子を見つけました、夏羽で、頭部からの上面が灰褐色で肩羽は     黒色の羽軸が大きく連なって線状に見える、
 
イメージ 5
「チュウシャクシギL42cm
        ソリハシシギL23cm」大きさが良く判るやろ、
 
イメージ 6
「トウネン」 L15cm
   ふーさん、私も紹介してや、夏羽やで、顔から頸は赤褐色、胸から腹は白い、    嘴の太いのが特徴や、見て判るやろ、
もう容積オーバーか今日見たシギ・チドリさん、ブログ載せな怒るで続きあるやろ
 
 
 
 

お知らせ、写真展のご案内

私の鳥友さんの写真展が下記二か所で開催されています、
 
◎「28回泉北野鳥展」が堺市北区役所エントランホールです、
     期間は、4月26日~5月1日(日)までです
◎飛形久志 写真展~安らぎの瞬間(とき)
  場所・大阪市北区曽根崎新地2-1-13
              巽住宅梅田ビル302・TEL06-6344-4885
ギャラリーアルテスパーツィオ(地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」9番から2分)
 
イメージ 1
「飛形久志」さんの、個展です、風景の写真です、
 
イメージ 2
「このコーナーは野鳥の写真です」
 
イメージ 3
「入口に案内板」があります、
 
 
イメージ 4
「オオルリ雌」
   今日はいつもの公園で、舳倉島で撮れなかった、この子を撮ることが出来まし   た、この季節、バーベキュー公園になり、鳥さん、煙に捲かれ退散です。
 

最終日になりました

25日の続きです、
 
イメージ 1
「ヒガラ」8時59分
   ふーさん、9時30分宿に帰らなアカンやろ、舟、10時30分折り返し運転やろ、
   此処から、15分かかるで、私たち仲間大サービスしたやろ、
 
イメージ 2
「キビタキ」
   ヒガラさん、撮り、観察舎、トイレ前の道に立ちふさがり、ふーさん、お名残り惜   しいな、最後に私撮って帰り、
 
イメージ 3
「キビタキ」 9時13分
   ふーさん、もう時間ないな、これが最後のポーズや気をつけて帰りや、車の運    転、鳥友さんしてくれるんやろ、安心やな、さようなら、また来年おいでや、
 
 
 
イメージ 4
「トラツグミ」9時18分
    島最後のお別れに、この子に会いに、トラダンスをしながら、ふーさん、こんな    に、近づいているのに、ノートリで撮れるやろ、最後にブログに載せてや、
    鳥友さん、見たら喜んでくれるやろ、話のネタになるやろ、宿へ早く帰りや、
(楽しい、楽しい、舳倉島に撮り鳥旅も終りました、特集また、ブログ載せるかも?)

26日舳倉島に来て6日目

舳倉島に来て今日でもう、六日目そろそろ帰りたいな、今日帰られなかったら、女将さんの話だと今週土まで無理かも、
 
イメージ 1
「ノビタキ」 6時21分
   宿の前のこの子ともお別れ出来るかな、
 
イメージ 2
「ノビタキ」
   念のため、ヤツガシラ、ポイントへ、ふーさん、今日帰れるかも知れへんよ、
   スピーカーから、舟が来るとの事、宿に戻り帰る用意、女将さんのご配慮で早    めの食事を済ませ、観察舎へ、
 
イメージ 3
「ルリビタキ」 7時39分
    ふーさん、帰れて良かったな、家に帰りたくなったんか、
 
イメージ 4
「ジョウビタキ」8時32分
    ルリビタキさんジョウビタキさん随分遊んでいただきありがとう、やっと今日帰    ることが出来たよ、心配してくれてたん、知ってるよ、
 
イメージ 5
「ヒガラ」8時50分
   ふーさんに、お土産や、箕面のお山・金剛山でも良い写真撮れてへんやろ、
 
イメージ 6
「ヒガラ」
   ふーさん、今日は大サービスや、ゆっくりした動きするから、上手く撮ってや、
 
イメージ 7
「ヒガラ」
   ふーさん、仲間から、連絡合ったよ、今食事するとこや、この虫大好物や、
(最終日です、続きあります)
 
 
 
ギャラリー
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 2022-8-3 羅臼沖の海鳥とシャチ
  • 羅臼知円別港のオオセグロカモメのコロニー
  • 知床ウトロ港のケイマフリ
  • 2022.7.14 知床半島ウトロ側のウミネコとオジロワシ
アーカイブ
  • ライブドアブログ