甘えん坊のノスリの幼鳥

甘えん坊ノスリ
甘えん坊のノスリの幼鳥がピ~ピ~ピ~~と鳴いて家の周りを飛び回っています。

巣立ったばかりで親鳥を追いかけて餌をねだっています。

 

7月31日 羅臼の海鳥とシャチ

7月31日はとても刺激的な1日でした。

羅臼の海岸から海鳥を観察していたらシャチを発見しました。
シャチ2
どうしてもシャチを近くで見たくて、
エバーグリーン38の午後便に乗せてもらってシャチを腹いっぱい見ました。
シャチ1
今年、はじめてシャチを見れて、とても嬉しかったです。
シャチは100頭以上はいたと思います。

ウミズズメ親子
もちろん、海鳥も観察しているのでが、なんと! ウミズズメの親子が泳いでいました。親鳥2羽に雛2羽です。雛は綿毛のフワフワでとても可愛かったです。ウミズズメのヒナを見たのは初めてだったので感動でした。どこで繁殖した親子かな?

7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖

ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖まで海鳥調査に出港しました。

7B4A2146
港を出たところで、何かが浮いていてオオセグロカモメがそれを啄んでいます。
近づいてみるとトドの腐乱死体でした。
私は子供の頃フランケンシュタインを腐乱ケン死体だと思っていました。

カレイケイマフレ
今年のケイマフリはカレイやエゾメバルなどを持っていることが多いです。主食のイカナゴが少ないようです。

鳥山
帰りに港近くで鳥山ができていました。ウミネコとウミウが多かったです。

ギャラリー
  • 甘えん坊のノスリの幼鳥
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月31日 羅臼の海鳥とシャチ
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 7月28日ウトロ漁港からカムイワッカの滝の沖
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
  • 野付半島沖の国後ネイチャーウオッチングコース
アーカイブ
  • ライブドアブログ